猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する奇跡!

アラシゴト

嵐が国立競技場で8月末に3日間だけ行うライブ。
聞くところによると抽選の当選率はなんと20%だとか。
私は友達3人で1日づつ申し込み、私自身は落選。
一昨日それが分かったときはごはんも食べられないぐらいガッカリしたが、
今日友達から当選したとメールが届いたときには、いい年して「ヤッター!」と
思わず叫んでしまった。
嵐に会える!
嬉しいよ~。

この記事のみを表示するL.M.モンゴメリ 『アンの夢の家』 より

PEARL

IMG_0473-1.jpg

「人がいつから大人になるか決めるのはむずかしいことですわ」

この記事のみを表示するカウンセリング・モデル

日記

カウンセリングのモデルを頼まれて、実習中のカウンセラーに話しを聞いてもらう。
これと言って話したい悩みも無く、先生からは作り話でも良いと言われていたが、
一応私にとっては些細な、しかし長年克服できずにいる悩みを聞いてもらった。
話し終わって感じた事はやっぱりカウンセリングの技術を身に付けることは想像以上に
難しいということ。
実習生と私の1対1でカウンセリングをしていくのだが、時折先生の助けを借りながら
話していくと、やっぱり先生は凄いスキルを身に付けている人だと実感する。
使う言葉やタイミングなどが緻密に計算されており、当たり前のことだが実習生とは
明らかに違うのである。一見簡単にやっているように見えるが、そこにどれだけの
スキルが集約されているかが今回改めて良く分かった。
今日は聞く立場ではなく、聞いてもらう、相談する立場だからこそ感じることも有ったし、
少々カウンセリングの技術をかじっている者として、客観的に見ることが出来たことも
あり、非常に勉強になった。
(何だかレポートみたいな日記になっちゃったなぁ・・・)

この記事のみを表示するネイル

ネイル

会社の目と鼻の先にネイルサロンを発見。
気分転換にカルジェルでも施してもらおうと仕事帰りに寄ってみた。
本日の仕上がりはこんな感じ。
(自分の指の写真は撮るのが難しい・・・。)


この記事のみを表示するトラブル発生

日記

最近仕事はとても順調だったのにここへ来てトラブル発生。
何事もありませんようにと願うときに限ってこういうことが起こりがち。
でもまぁ、やるべきことをやるだけ。
結局できることはそれしかないしね。

この記事のみを表示する富士山からのメール

日記

朝寝坊した私は友達からのメールで目覚める。
富士山からのメールで、この世のものとは思えないほど素晴らしい御来光の写メ付き。
富士山の頂上は圏外じゃないということが何よりオドロキ。

幸先良い目覚めだなぁ、と嬉しくなって起きたのに何だかノドが痛い。
風邪?昨日はあんなに気分が良かったのに・・・。
一転、今日は家で大人しく過ごす。
しかし、外に出るには勇気がいるほど暑いから調度良かった。
調子がおかしいのは間違いなく冷房のせい。 年々体に堪えるような気がする。
特に電車の冷房。
どれも寒すぎる。

 

この記事のみを表示する気分は上々

日記

昨日、カウンセリング講座のロールプレイで自分自身の結構真剣な悩みを話したら、
かなり気分がスッキリした。
最近はカウンセリングを学ぶというより、受けに行くような感じ。
気分が乗らないときでも行くと元気がもらえる。
でも一緒に受けている生徒たちもみんな同じように思っていることが分かり、
カウンセリングの効果は侮れないことを実感する。
おかげで気持ちのいい週末である。
お天気も回復して、気分上々の土曜日。

この記事のみを表示する最悪の天気

日記

雨が降ったり止んだり。
しかも、なぜか私が外に出ると、どしゃぶりになる。
今朝仕事に行くときも、昼間外出するときも。
傘さしていてもびしょぬれ。
こんな天気だから気温は30度以下だったけれど
湿度はスーパージャンプアップ!
不快指数が高すぎてストレス。

この記事のみを表示するHARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE

映画

映画 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 の感想を。

つい最近「ロード・オブ・ザ・リング」のDVDを見直したばかりの状態で
ハリー・ポッターを観に行ったところ、ダンブルドアがガンダルフと同一人物に見えて
仕方が無い。

いつもこのシリーズを観るたびに思うのだが、そしてこう思うのは私だけかもしれないが、
映画だとハリー・ポッターに出てくる人々の感情にリアリティがあまり感じられない。
主軸の3人を含め、良い人たちの方は特にそうである。
ハリーが常に親を殺された恨みや憎しみを抱えているようにはどうしても見えないのだ。
今回の目玉である様々な恋模様も何だかなぁ。ハリーのキス・シーンでも
なぜここでキス?みたいな感覚。嬉しいはずのシーンなのに大して喜びが伝わってこない。
伏線が少ないのかな? それともダニエルの感情表現が控えめだから?
ハーマイオニーがロンに嫉妬するシーンは良かったが。
闇の人たちの方がリアルに感じられる。今回一番リアルに感じたのはドラコ・マルフォイの
恐怖感。(まだ闇の人ではないが) 凄く伝わってきた。
闇の人と言えば、ヘレナ・ボナム・カーター。本当はとても美しい人なのに最近見るのは
あんな姿ばかり。ハマっているから良いものの、そろそろ普通の姿で映画に出て欲しい。

そして毎度毎度それこそリアルに切望するのは、杖の一振りで部屋があっという間に
片付いてピカピカになる魔法の力を私にも!

この記事のみを表示する皆既日食

日記

都会でも部分日食は観測できたとか。
晴れていれば最高の観測ができたはずの悪石島では生憎の天気で太陽は
見えなかったというが、日食の影響を肌で感じたことをみんなが喜んでいたのが印象的。
こういうことに夢中になれるのはステキなことだと思う。
一生に一度か二度?そうそう経験できないことだもの。
壮大な宇宙のことでも考えて些細な自分の存在を思ったり。
次に日本で観測できるのは26年後。
その頃の私は何をしているのだろう。
まだちゃんと生きているであろうことを願いつつ。