猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する心は羽のようにフワフワと

アラシゴト

台風の影響で朝から雨が降っている。
傘をさして思った。
雨の日に傘をさすとこんなに楽なんだって。
結構降っていたけれど昨日を思えば全くどうってことない。

昨日・・・豪雨の中、傘もささずに過ごした至福の時間。
あれから家に帰ってとにかく冷えた体を温めようと熱いお湯につかりながら
コンサートの一部始終を思い出していた。
日記を書いて、翔くんが出ている選挙特番をちょっとだけ見てベッドに入る。
体は疲れて眠りたいと思っているのに、頭が冴えてしまって全然眠れない。
しばらくなんだかんだと眠る努力はしたものの、どうにもこうにも眠れず
もういいや、とテレビを付けて気付けば3時。

当然今日は一日中眠たい。
しかし気持ちはとても前向きで心は羽のようにフワフワと。
いつもの寝不足とは明らかに違うところは嵐効果。
なるべく長く続きますように・・・。

この記事のみを表示するARASHI Anniversary Tour 5 x 10 ( 国立競技場)

アラシゴト

何から書いたら良いものか・・・。
まだ心がふわふわしていて落ち着かない。

ただ言えることはとにかく、とにかく楽しかったということ。
そしてザーザー振りの雨の中でのコンサートだったということ。
よく中止にならず最後までやったなぁ。
終わってみてよく考えてみるとかなり無謀なライブだったと思う。
一時、ゲリラ豪雨並みに降っていたし・・・。
しかしこの雨は見る人たちに異様なテンションをもたらした。
それは嵐さんも感じたんじゃないだろうか。

今日みたいに大雨に打たれながら、コンサートに参加していると
余計にそう感じるのだろうが、嵐の歌は本当に元気が出る曲が多いなと。
かなり励まされているのを感じながら見ていた感じ。

印象に残ったシーンは色々有るが、「a day in our life」や「A.RA.SHI」は
とにかく盛り上がった。歌ってても楽しかったし、あの会場が一体になる
感じはちょっと凄い。

新曲「5 x 10」はやっぱり素晴らしかった。

「僕たちからは沢山の愛の
 言葉しかもう本当に何にもないの」

この翔くんのラップと同時に他の4人がニノの詩を歌うところが大好き。

でもなぜか分からないけれど、突然ジーンとなってしまったのが「Happiness」。
あんなにハッピーな曲なのに大雨の中頑張って歌い踊っている5人を見ていたら
何だか急にジーンときた。

でも5人の姿を見ているだけで幸せだったなぁ。
文字通り”水も滴るいい男たち”。
カッコ良かった~。
松潤のソロの時、下に水溜りができていて松潤が踊るたびに
水がはねるのだが、それが演出かと思うぐらい凄くカッコ良かった。
その松潤は今日がお誕生日。メンバーからのプレゼントはアディダスの
ド派手なジャージ。それを着るとまるでミラーボールみたい。
アンコールの時に着て出てきてくれたのだが、遠くにいてもキラキラして
凄く良く見えた。

アンコールと言えば、最後の最後(3回目)に「Season」を歌ってくれたのが
本当に嬉しかった。
個人的には「5 x 10」と「Season」が一番聴きたかったから。
智くんの美しい歌声が響いてもう感動。

じっとしていると寒くなるからとにかく歌って踊って叫んで・・・。
アラフォーにとっては心はフワフワでも体が疲れきったのは言うまでも無い。
翔くんはこのライブの後、深夜の選挙特番に出演。3時まで。
鉄人櫻井おそるべし。

それにしても私の初の嵐コンサート。
次は是非とも屋根のある場所でお願いします、と言いつつも
一生忘れられないものになったことだけは確かである。

この記事のみを表示するネイル #3

ネイル

2009.8.29 008

「明日は嵐のコンサートなんです。でも明後日からは平凡なOL生活が続くのです。」
と言ったらこうなった。
今日のネイリストさん、SMAP結成当時からの草なぎくんのファンで、コンサートを
楽しみにする気持ちにいたく共感してくれた。
帰る時、
「明日に向けて気持ち盛り上がっていますか?
私は今、何だかワクワクしています。人のことなのに。」
と言って送り出してくれた。
いい人。
こんな風に言われるとますます嬉しくなってしまう。

この記事のみを表示する予習

アラシゴト

コンサートのチケットに見事当選した友達からチケットを受け取るために
仕事帰りに嵐友3人で会う。
待ち合わせ場所は国立競技場。なぜかと言うとコンサート初日の音が
聞こえてくるから。
競技場の外には同じ考えの人たちがものすごい人数で長い列をなしていて、
コンサート会場から聞こえてくる音楽に合わせて歌ったり踊ったりして
盛り上がっている。初めて見る光景にすごいな~と圧倒される。
私たちはある程度聞いたら、
「おなか空いた~、ごはん食べに行こう。」
と近くのレストランへ。
するとこのレストラン、まるで嵐のコンサートがBGMであるかのように
国立競技場の音がめちゃくちゃ良く聴こえるのである。
おいしくごはんを頂きながら嵐の歌(ある意味生の歌声?)を聞いて
楽しいのなんの。
素敵な時間を過ごしたのだった。

この記事のみを表示する五嶋 龍 ヴァイオリン・リサイタル 2009

音楽

ずっと楽しみにしていた五嶋 龍くんのリサイタル。
今日ばかりはアラシモードは休みにしてクラシック・モード。

プログラムは、

ベートーヴェン: 「ヴァイオリン・ソナタ 第5番」
バッハ:      「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番」
ミルシュタイン: 「パガニーニアーナ」
サン・サーンス: 「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番」。

どれも素晴らしかった。
もう本当に言葉にできないくらい素晴らしかった。
敢えて選ぶならバッハとサン・サーンス。
圧倒され、鳥肌が立つ演奏だった。

アンコールはパガニーニの「ゴッド・セイヴ・ザ・キングによる変奏曲」と
サン・サーンス「序奏とロンド カプリチオーソ」の2曲。

今回、サントリーホールの5列目ど真ん中というとても良い席がとれて
その音の響きの違いをはっきりと感じた。5列目だと龍くんの息遣いまで
聴こえてくるぐらいの近さで、とにかく音が良い。
マイクがほとんど真上に近いようなところに有って、そこからシャワーのように
生のヴァイオリンの音を浴びる感じなのである。これは同じS席でも他の席とは
聴こえ方が全然違うと思った。

龍くんのポジティブ・エナジーを全身に浴びて、運動した後に感じるような爽やかな
気持ちを味わい、元気が体の底から湧いてくるのを感じ、心の深いところまでも
届く癒しで気持ちがとても開放された。

この記事のみを表示するTHIRD WATCH - SEASON 2

日記

「ER」と並んで私の大好きなアメリカのドラマ「サード・ウォッチ シーズン2」の
DVDが発売されるというアマゾンからのニュースを受けたときは小躍りして
喜んでしまった。
ファースト・シーズンのDVDはもう何年も前に出ているのに、その後のシーズンに
ついてDVDが発売される兆候は全く見られず、切望しながらも殆ど諦めていたから
である。即効”買い物カゴへ”のボタンをクリック。今日受け取って、我慢できずに
ちょっとだけね、と見てみたのだがやっぱり抜群に面白い。
あぁ、これでこの秋のお楽しみがまた増えたなぁ。

同じパターンでもう1つ諦めかけていたDVDの発売が9月に有る。
それは大大大好きなカナダのドラマ「アボンリーへの道」。
こちらこそ本気で諦めていたところへの嬉しい知らせだった。
あぁ、今からとっても楽しみ!

この記事のみを表示する地震予報

日記

朝、6時50分ごろ母から
「地震が来ます。身のまわりに気を付けて。水確保。」
というメールを受け取る。
後から気象庁からの誤報を受けたことが分かったのだが、
地震が来ると突然言われても、何をしたら良いのか
分からないと思ってしまった。
水確保と言われても今日は家にペットボトルの水が無かったし、
やっぱり普段からちゃんと備えておかなければ無理である。
とりあえずそういうニュースやメールをもらったら何をするべきかを
決めておく必要があるな、と思った。
なにより誤報で良かった。ホント。

この記事のみを表示するTHE JANE AUSTEN BOOK CLUB

映画

映画 『ジェイン・オースティンの読書会』 の感想を。

ジェーン・オースティンの読書会に参加した6人の男女が織り成す人間模様。
思ったよりとってもロマンチックな映画だった。
見た後に幸せな気持ちになるような感じが素敵。
ジェイン・オースティンを読破していて且つ好きな人なら、より楽しめると思う。
登場人物たちがオースティンの小説に出てくる人物について色々語るシーンは
とても興味深い。私は映画ではいくつか見たからだいたいの粗筋は分かるのだが、
実際本は読んだ事がないので、今度読んでみようかしらと思った。
本の感想を話し合うのはとても楽しいし、相手の考えを知るには良い方法。
最近読後感を誰かと話し合ったり全然していないなぁ。
まず本を読んでいないし。
何だか無性に本が読みたくなってきた。

この記事のみを表示する東急ハンズ

日記

久々に用事が有って東急ハンズへ行く。
そして余計なものを沢山買いこんでしまう。
メインのものが買えたから良かったものの、ちょっと買い過ぎ。
恐るべし魅惑の東急ハンズ。
一日いても飽きない楽しい場所。
私にとってはちょっとディズニーランドに近いものがあるかも。
買いすぎちゃったものの相当ストレス発散できた気がする。

この記事のみを表示する好きなこと

日記

今日は美容院に行ったのだが、いつも行く美容室のオーナー夫人が嵐ファンと
いうことを初めて知る。彼女は相葉ちゃんが大好きでファン歴も長いのに
国立は外れてしまったそうでガッカリしていた。
しかしオーナー夫人、今は某台湾ドラマにハマっており、先週から今週半ばにかけて
夏休みを取り、台湾へ行ったのだとか。凄く楽しかったよ~、ととても嬉しそう。
「好きな事が沢山有るっていいよねぇ。その分嬉しいことや楽しいことが増えるって
ことだもんね」
全くだ、と深く頷く私であった。