猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する楽しかった!

日記

小学校の友達が上京したので、都合のつく同級生4人で会う。
同じ小学校を卒業したということだけが唯一の共通点で、その後の人生はさまざま。
想像を超える体験をしている子もいて、とても興味深い話が聞けた。
何も構えることなくリラックスして話ができる相手がいるのは嬉しいことだ。
会えて本当に良かった。

この記事のみを表示する歓送迎会

日記

部主催で新しい部長の歓迎会と寿退社する子の送別会。
場所は新橋の居酒屋。
部内結婚の二人が揃ったため、会は大盛り上がり。

私は、隣に座った人が家電にとても詳しい人だったので
色々と最近の充実した情報をキャッチ。
それに音響についてお互いのこだわりを語り合ったら、
同じBOSEのイヤホンを使っていることが判明。
これ、いいよね~、とマニアックな話題を楽しんだ。

この記事のみを表示する風邪に御用心

日記

久々に熱を出して寝込む。
一日中、これでもかというぐらい眠って・・・いくらでも眠れる。
夕方になってようやく熱は引き気分的にも元気回復。

この記事のみを表示するラ・バヤデール

バレエ

東京バレエ団の 『ラ・バヤデール』 全幕を観に行った。

ニキヤ: 齋藤友佳理
ソロル: 後藤晴雄
ガムザッティ: 高木綾

振付のベースはプティパのものだが、今日観たのはナタリア・マカロワ版。
力が入っているなと思ったのは、舞台装置。場面が変わるごとに目を奪われる
ようで素晴らしかった。
バヤデールの見所はやはり二幕だろう。
コールドバレエは美しく、まさに夢の世界へいざなわれる。
齋藤友佳理さんの踊りが柔らかく、細やかでとても良かった。
東京バレエ団が誰よりも大事にしている、愛されているプリマ・バレリーナで
あることが踊りから伝わってくる。いくつになっても前に進む努力を怠らない
ベテランならではの素敵な舞台だったと思う。

この記事のみを表示するTHE REMAINS OF THE DAY

映画

映画 『日の名残り』 を見る。

結構前の映画でアカデミー賞などでも話題になっていたが、初めて見た。
出演はアンソニー・ホプキンス、エマ・トンプソン、ヒュー・グラントなど。
アンソニー・ホプキンス演じる仕事に忠実な執事とエマ・トンプソン演じる
ハウス・キーパーとの何ともやきもきさせられっぱなしの心理模様。
アンソニー・ホプキンスは自分の感情をひたすらに押し殺していて、
見ているこちらが苦しいぐらい。本心を決して見せまいと遠回しな言い方と
表現で、まどろっこしいことこの上ない。
しかし、全く意味の違う言葉に乗せて本当の心が現れることもある。
それでも通じ合うものがあるところが人間の素敵なところ。愛の形は様々だ。
第二次世界大戦直前の政治的背景もからんで重厚で見応えある映画だった。

この記事のみを表示するうたたね

日記

連休中は毎日いいお天気だったから家にいる間は窓を開けっぱなし、
涼しい風が心地良くてついウタタネ、
起きたらノドが痛くて、あぁ、やっちゃった・・・
風邪薬を飲んで仕事していたせいで、
頭がボーッとなってて・・・
明日が休みで何より。

この記事のみを表示する秋の美食会

日記

美食会のメンバーの一人が寿退社することになったため、
お祝いとお疲れ様会を兼ねて。
場所は恵比寿のイタリアン「キオラ・ザ・フォーコ」。

今、社内では5S活動で徹底的な整理整頓が義務付けられているので
自分の机の中を整理していたところ、その存在を完璧に忘れていた
以前行っておいしかったお店のショップカードなどを集めたファイルを発見。
あ、そう言えば昔こんなお店にも行ったなぁ・・・と懐かしく思い出したお店の
中で随分前に一度訪れたことのある麻布十番のレストラン「キオラ」。
インターネットで一応調べてみるとカジュアル版が恵比寿に有ることが
分かり早速予約の電話を入れてみた。個室を予約し、デザートプレートの
サプライズ・メッセージを依頼したところ快く引き受けてくれた。
麻布十番のキオラとはかなり雰囲気が違っていたが、お店の方たちが
とても感じが良くて、お料理もおいしかった。
5S活動、こんなところでも役立って・・・案外ばかにできない。

寿退社するメンバーは社内結婚。しかも相手は同じ部署の男性となれば
聞きたいことが山のよう。彼女もそれは覚悟していたみたいでイヤな顔
一つせずに頑張って話してくれた。
結婚するのは嬉しいが、会社を辞めてしまうのは惜しい。
私にとっては、そこにいてくれるだけで、蝋燭の炎のように癒してくれる
存在だったから寂しいことこの上ない。
みんなもそう思っていることは分かっていたが、美食会はいつものように
終始楽しく温かい空気に包まれていた。

この記事のみを表示する旅行欠乏症

日記

シルバー・ウィークの最終日はのんびり。
5日間睡眠バッチリで体は十分に休養した。
でも、やっぱり3日以上の休みが取れるときには
旅行に行くのが一番のリフレッシュ。
代わりに旅雑誌や旅の本を眺めながら、
または近い将来の旅の計画を立てながら、
つくづくそう思う。
魂の洗濯は旅に限る。

この記事のみを表示する甘党だったはずなのに・・・

日記

歳をとると食べ物の好みが変わってくると言うが、最近それを実感するのは
甘いものが食べられなくなってきたこと。
大の甘党だったはずなのに、あまり食べたいと思わないのである。
時たま、凄く食べたくなってケーキを買ったとしても、1切れ食べるのがやっと。
今となってはケーキ・バイキングなど有り得ない世界。
お菓子作りの本を読んでも、写真を見て
「おいしそう~」
と言うだけで甘いもの中枢は十分に満足していて、実際には紅茶と一緒に
ほんの一口の甘いもので十分なのである。
健康を思えば良い傾向かもしれないが、何だか哀しくもある。

この記事のみを表示するヘッドスパ

日記

この5連休は私にとってメンテナンス・デイズ。
美容院へ行き、カットしてもらうついでにヘッドスパもやってもらう。
20分コースのヘッドスパはとても気持ちが良かったけれど1時間コースに
してもらえば良かった。1時間コースだと起きていられる人は殆どいないとか。
うーん、考えただけで気持ち良さそう。
頭スッキリ!
何だか軽くなった気がする。