猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する32度が涼しい。

日記

久々の名古屋出張。
さぞかし暑いんだろうなぁ、と覚悟の上。
でも新幹線の中が冷房効き過ぎで凍えたので、駅に降りたら空気が
暖かくてホッとした。
お天気が曇りで幸いだった。直射日光ガンガンだったら辛いと思ったけど
そうでもなかったから。
それで、たぶん気温もそれほど高くなかっただろう。
体感温度としては・・・32度ぐらい?
35度とはエライ違い。
体がちょっと楽。
夜、東京に戻るともっと涼しかった。

今夜はくっきり浮かぶ満月が美しい。

ちょっぴり秋の気配・・・と言いたいところだが、「スーパー残暑」なるものの
話を聞いてガッカリ。秋は一瞬ですぐに冬(しかも厳冬)になるとか。
私、四季の中で秋が一番好きなのに!!

この記事のみを表示する

日記

今日、珍しく携帯電話を家に忘れて出掛けてしまった。
気付いた時は、「しまった!」と慌てたが、既にどうしようもない。
そして、今日は携帯電話を全く気にしなくて良いのだわ、と
開き直った途端に気が楽になる自分がいた。
日頃いかに煩わされているかを実感したと言うか。
便利だし、無いと困るけれど、無ければこんなに気楽なもの。

ほんの少し時間が増えたようなそんな気分。
もっと厳密に言うと

”ゆっくり進む時間が増えた”

分かるだろうか、この感じ。

”時が増える”

パソコンや携帯のように、以前よりもずっと便利になって時間短縮に
貢献しているはずのものに囲まれている生活なのに、忙しくて時間が
無い状態は全く改善されない。
それどころかもっともっと忙しくなっている気さえするものだ。
私にとってこの上もなく貴重な「時」というものが増える感覚は
何とも言えず贅沢だ。

この記事のみを表示するL.M.モンゴメリ 『黄金の道』 より

PEARL

花


「あなたに会う人はみんな、あなたの生きている間ずっと、
  あなたを愛するでしょう。」

この記事のみを表示するTHE PACIFIC

日記

WOWOWで放送されている戦争ドラマ「ザ・パシフィック」を見ている。
太平洋戦争の太平洋戦線を描いたドラマで、スピルバーグと
トム・ハンクスがプロデュースしている。この二人が同じように
太平洋戦争のヨーロッパ戦を描いた「バンド・オブ・ブラザーズ」が
面白かったので期待して見ているのだが、リアルな割には感動は薄い。
敵が日本だから?そういうわけではないと思う。リアルなのに感情的に
全く実感がわかないという感じ。何も感じないのは悲惨過ぎるせいだから
だろうか。それとも何も感じないところまで来てしまった兵士の心情が
描かれているからだろうか。リアル過ぎて伝わらないなんてことが
有るだろうか?

ところで、戦争を描いた映画やドラマを「面白い」と表現するとき
一瞬いつもためらってしまう。面白いなんて言ったらいけないんじゃないか
と思う。でも「バンド・オブ・ブラザーズ」は間違いなく面白くて何度も
放送される度に見た。兵士同士の友情を超えた、文字通り命がけの中で
生まれた絆がしっかりと描かれているところがとても良いのだ。
「ザ・パシフィック」にはこの手の面白さはないようだ。

でも、まだあと数話あるので最後まで見ようと思う。

この記事のみを表示するNAIL #19

ネイル

_DSC0483.jpg

今回の嵐のコンサートのカラーは水色と黄緑と白の爽やかパステル。
それで昨日買ったペンライトについてた紙を持参して、こんなイメージで
と説明するとネイリストさんはノリノリ。この方、どんな無謀なお願いも
品良く仕上げるセンスが有る。
出来上がりはご覧の通り。(ぜひ写真を拡大して見て下さい。)
ね、いいでしょう?
許されるならガッツリ目立つようにそれぞれの指に1色塗りしたいところだが、
それだと職場に行かれないので、少し幅の有るフレンチにして、ドットも
水色や緑を載せたいところを透明と薄~い黄色にしたらこれがまた実に効果的。
凄く品のいい指になった。
さすがだなぁ。

ネイルもコンサート仕様になり、さて今日は嵐会。
国立競技場でのコンサート初日は恒例となった音漏れ観賞会。
ごはんを食べながら信じられないぐらいに音漏れの音が良く聴こえて
ついでに花火も見えちゃう御用達のレストランへ集合。
姿は見えずとも一応生歌。色々とコンサートの様子を想像しながら
楽しい数時間を過ごした。これ聴いてしまうともう待ちきれない!
楽しみ過ぎてパンクしそうである。

この記事のみを表示するコンサート・グッズ

アラシゴト

今日はコンサート・グッズ発売初日。
グッズ売り場へ入るのに朝から5時間待ちとか。
それでも嵐友と仕事帰りに一応行ってみようという話になり、
6時過ぎに職場を出る。
先に着いた友達が、
「拍子抜けするほど並んでない。すぐに入れそう。」
とメールで教えてくれる。
それを読んでホッと胸をなでおろす。
しかし私が着いたのはそれから30分後。
すぐなんて本当?と思うぐらいの列が出来ており、結局グッズ売り場に
辿りつくのに1時間はかかったかなぁ。そうこうしている間にも人はどんどん
増えていっていつの間にかどこまでも続くなっが~い列が出来ている。
後ろに並んでいた人が
「今日は人少ないね。」
なんて話している。
いやいや、私には1時間が限度。そこまでしてグッズなんていらない。
と思っているはずなのになぜか予定外のものまで買ってしまう。
こんな暑い中こんなに並んで来たのだから・・・という気持ちが
購買意欲に変貌するのだ。
恐るべしジャニーズ商法。
ジャニーズのファンて本当に大変。

この記事のみを表示する隣は何をする人ぞ

日記

大麻を育てて逮捕された人が同じマンションでビックリ!
なんてニュースが有ったけれど、本当に隣は何をする人ぞ。
私は今住んでいるところに10年いるけれど、隣がどんな人
かは知らない。顔も見たことが無い。もし顔を合わせることが
あってもせいぜい挨拶する程度。それが普通。
だから全然有りえることだと思う。

ところで、今朝、今日はびん・かん・ペットボトルを捨てる日
なので所定の位置まで捨てに行くと、そこにおばさんがいて
「あなたどこの人?ここの町内会の人じゃないでしょ。
今日は許すけど今度からここには捨てないで。」
ということをいきなり言われて呆気にとられてしまう。
そのとき、調度同じマンションの上の階に住んでいる人で
何度か挨拶を交わしたことのある人が居合わせて、
「ここが所定の位置で間違いないです。」
まさか10年捨て続けて実は違っていたのかな?
と一瞬不安になっている私に力強く言ってくれる。

それから大江戸線に乗って、途中まで一緒に行くことになったのだが、
同じマンションに住んでいる人とこんなに会話したのは初めてで
何だか新鮮だった。

この記事のみを表示するオススメ

日記

今週に入ってからファンデーションをいつものランコムから
ミネラル・ファンデーションというものに変えてみた。
肌とほぼ同じ成分で出来ているというこのファンデーション、
ブラシで付けるのでムラなく仕上げるのは難しそうだし、どうかな?
と不安も有ったのだが使ってみて感動した。
肌への負担が極端に少ないことを実感。
時間が経つほどになじむところもいい。
ファンデーションでありながら化粧水みたいな効果があるような
気がするぐらいしっとり。
付け方は慣れれば問題ない。
何より化粧直しがいらないというのは魅力である。

この記事のみを表示する熱中症

日記

熱中症で都内100人死亡ですって。
私だってなるべくクーラー入れないように頑張ってはいるけれど
これは暑過ぎる。
文字通り死ぬほど暑いということでしょ。
やせ我慢にもほどが有る・・・と思うのは私だけ??
身近に熱中症の心配のある人がいたら気を配ってあげないとね。

練馬38度。
また更新してる。

いい加減もういいんじゃない?
ねぇ。

この記事のみを表示する僕の見ている風景

アラシゴト

僕の見ている風景

ドームコン落選の例えようもない落胆も結局は嵐に救われる。
このアルバムは実に良い。
本当に良い。
今の等身大の嵐の魅力全開。
聴いているだけで胸が沸き立つ感じの曲ばかり。

好きな曲・・・沢山有るなぁ。
強いて言えば

「Don't stop」と「空高く」。
「movin'on」もいい。

それに言うまでもないがリーダーのソロ。
なんていい声
翔くんのソロもいいな。

新しい歌を頑張って覚えてコンサートに備えなくては。
ドームはダメだったけれど国立のコンサートは強運の嵐友のおかげで確保。
1回行けば十分じゃないか、と思ったそこのアナタ。
私はあわよくば3回行こうと思っていたのだよ。
国立と東京ドームと福岡ドーム。
結果、お楽しみは3分の1に減ったわけ。
その代わり、国立では3倍はじけるわ。

今の嵐人気を考えると1回行かれるだけでも相当ラッキーなことなのだと
いうことは頭では分かっているのだけれど・・・。