猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する小旅行 札幌 第二日目

旅行

朝はのんびり8時半起床。
外は信じられないほど良いお天気。
昨日は少し湿気が有ったけれど、今日はこれぞ北海道という
カラッとした空気に体中の細胞が喜んでいるのを感じる。

sapporo5.jpg

チェックアウトしてからバスの時間まで、中庭で過ごす。
家族連れが沢山泊まっているこのホテル。子供たちが喜ぶ声で溢れている。
で、私までもが大喜びしたのが移動動物園。
山羊、豚、アヒル、ヒヨコ、ニシキヘビ、モルモット、ポニーなどなど。
でも一番可愛かったのはフクロウとミミズク。
何もかも諦めきったような、つまらなそうなこの表情が何とも言えない。

sapporo4.jpg

今回のお土産、私は北菓楼のバームクーヘンを何としても
買って帰りたかったのだが、考えが甘いことを思い知る。
嵐のコンサートのあとじゃ買えるわけがないということを
もっと深く認識するべきだった・・・反省。
大泉洋が大河の撮影のときにこのバームクーヘンを差し入れして、
福山雅治も絶賛したとテレビで紹介した番組が「嵐にしやがれ」だったから。
大挙して訪れた嵐ファンが購入していったに違いないその後では、
当然どのお店も”完売”の二文字が高らかに掲げられており、残念無念。
次に来た時は絶対買うぞと心に刻む。
お土産を買う時間は余裕をもったつもりだったが、あっという間に時間は過ぎた。
16時15分発の飛行機に乗り、後ろ髪ひかれる思いで、さよなら北海道。

東京に来て20年が経ち、札幌で過ごした年月よりも東京の方が長くなった。
でもやっぱり私の心の一部はいつも北海道に置いて有るという気がして
仕方が無い。
結局この感覚こそが「故郷の岸辺」ということなのだと思う。
次は絶対にもっとゆっくり時間をかけて来よう。

それにしても楽しかった二日間。
短い間だったけれど、楽しさ嬉しさを分かち合う人がそばにいてこそ。
感謝の気持ちは量り知れず。
ただただ、ありがとう。


この記事のみを表示する小旅行 札幌 第一日目

旅行

嵐のコンサートの当選が判明した段階でライブの日まで一ヶ月を切っていた。
それから宿や飛行機の手配をしたものだから、行動が遅すぎた。
ホテルは札幌市の果てにあるリゾートホテルをやっとの思いで取り、
飛行機はスカイマークの朝一番。どう頑張っても間に合わないので
前泊まですることになり思いがけず出費がかさむ。

金曜日の夜は新橋イタリア街の三井ガーデンホテルに宿泊する。
会社のすぐ近くで何かとお世話になっているが、泊まるのは初めて。
チェックインしに行くと
「グレードアップした部屋をお取りしておきました。」
ラッキー!
部屋は普通にキレイだけれど、大浴場があるのがいい。
でも滞在はほんの数時間。

30日は午前3時半起床。
起きられるかどうか心配だったが、目覚ましが鳴る前に目が覚める。
支度をして、4時半に出発。
始発のモノレールに乗り、羽田空港へ。

ちょっと遅れたが無事に新千歳空港へ到着。
北海道ってやっぱり緑が圧倒的に多い。空気も軽い。
取り敢えず、空港で朝食を食べてからJRで札幌へ。
今回の旅のお供は、いつも本当にお世話になっている嵐友の
エミコさんとサトエさん。
その一人エミコさんは、北海道へ来るのが、私とエミコさんが初めて
出会ったその時以来(約20年ぶり!)というので、感慨もひとしお。
ホテルのチェックインまで時間が有ったので、少しだけ観光することに。
行った場所は、旧北海道庁、時計台、大通り公園。
絵に描いたようなベタな観光だったけれど、ここに住んでいたとは
思えないぐらい私自身すごく楽しめた。

sapporo1.jpg

sapporo2.jpg

今日宿泊するホテルは、シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ。
さっぽろ駅からシャトルバスが出ている。
まだチェックインの時間には早いのかと思ったが部屋の用意が出来ている
というのでラッキーだった。もうひとつ昨日に引き続きラッキーな
フレーズを聞く。
「グレードアップしたデザイナーズルームが御用意出来ました。」
11階に有る3人用の広い部屋。
見晴らしがとても良い。

sapporo3.jpg

市街地から約1時間と遠いので、どうかと思ったけれど
北海道らしさを満喫したいなら、市内のビジネスホテルに泊るよりも
ず~っと”らしい”。このホテルは大正解だったかも!
少し部屋で寛いでから、支度をして再び札幌へ。
どこもかしこも嵐のコンサートに参戦する人たちで溢れている。
歩けば嵐ファンに当たると言ってももはや過言ではない。
腹ごしらえしようと入ったお寿司屋さんにも嵐ファン発見。
そして、私が住んでいた頃には無かった地下鉄・東豊線に乗って
いよいよ札幌ドームへ。
(コンサートの感想は別記事の通り。)

興奮冷めやらぬままホテルに戻った私たちは、温泉に入りに行く。
このホテルはプール、スパ施設が充実。温泉も有るのだ。

身体も心も癒されて超リラックス。
幸せいっぱいに眠りにつく。

この記事のみを表示するARASHI LIVE TOUR Beautiful World in Sapporo

アラシゴト

arashi jet
(よーく見て!嵐ジェットが写ってるでしょ?)

嵐のコンサート、メッセージ性の強い曲がいい感じに連なって
気持ちが伝わってきた。こうして聴いていると嵐の楽曲は本当に
いい曲が多いな、と改めて実感する。

それにしても今回は席が良過ぎた。
スタンド席の前から2列目だけど、手を伸ばせば届くのではないだろうかと
思えるぐらい近くまで来てくれる。
目の前でほぼ実物大の嵐さんたちを見るシアワセ~。
しかも、特に大野くんが何度も何度も来てくれるものだから
もう私の興奮も最高潮。
眼下の通路もとにかく近くて、この位置はちょっとスゴイ。
たぶんアリーナで観るよりずっと近かったと思う。
私が今まで参戦した嵐のコンサートの中でも一等嵐に近付けた席だった。

私の心の故郷=札幌で参戦しているということもあってか
興奮と感動・感激の余り、燃え尽きた感タップリ。

今回、予想外に高い旅費を払ってくることになってしまったことや
始発の飛行機で来なくてはいけなかったことや、文句を言ったり
心配していた全てのことが何もかも払拭されて、ただただ感謝の
言葉と嬉しい思いだけが心に残る。

私の心の中がBEAUTIFUL WORLDに!

いつだって最高に楽しい嵐のライブだけれど、今回はちょっと
特別な思い出になったかな?

sapporo dome

この記事のみを表示するネイル #29

ネイル



テーマはBeautiful World Blue。
ということで明日は嵐のコンサート♪
札幌に遠征だ。
楽しみ~!!

この記事のみを表示するアイガー北壁

映画

ドイツ映画 『アイガー北壁』 を見る。

痛い映画だった。
見ているだけなのに、奥歯を噛みしめるぐらい必死でハラハラし通しで
痛くて痛くて痛くて・・・。
主人公たちの感じている痛みが体中に突き刺さってくる感じ。
肉体的な痛みも心の痛みも全部。

この痛み、何だか前にもこれと同じ感覚を味わった気がする・・・
思い返せばそれは沢木耕太郎の小説「凍」を読んでいる時なのだった。
映画と同じように険しく難しい山を登攀するという内容だ。

映画のラストが・・・・もうもうもうもう!!!!
こんな思いまでして山を登る意味が全然分からないわ。
と、これまた「凍」を読んだ時と全く同じ感想が脳裏に浮かぶ。
山登りのロマンて私には永久に理解できないかもしれない。
大学時代、一時ワンゲルのサークルに所属していた私が言うのも
なんだけれど。
でもだからこそ心の片隅では気になるのかも。
それでこんな痛い映画をついつい見てしまうのかもしれない。

結論としては、痛いけど引き込まれて目が離せない力のある
スゴイ映画である。

この記事のみを表示する特訓

バレエ

今日のレッスンは私たちの出演作品の特訓。
振付がほぼ完了したので、細かい部分のチェックを最初から最後まで。
先生がだんだん厳しくなってきた。
いつもは90分のレッスンだけど、今日は3時間半ぶっ通しで踊って
足が限界。体力も限界。
お風呂に入ったらそのままバタンキューって絶対なるのが
分かっているので、その前に取り敢えず日記。
明日体が痛いだろうなぁ。
間違いない。
お~コワ。


この記事のみを表示するささやかな支援

日記

写真家の須田誠さんが行っている東北支援プロジェクトがある。
先日その報告会が有ったのだが、他に予定が有って参加できなかった
ので、私はハエ取り紙を送ることでささやかながら参加させて頂く。
被災地では未だに片づけられていない瓦礫から大量にハエが発生していて
ハエ取り紙が支援物資として求められているという話しを須田さんから
聞いたから。(正確に言うとソーシャル・ネットワーク経由)

ハエ取り紙って懐かしい。昔夏休みの林間学校や合宿に行った時に
泊まった宿の天井からぶるさがっていた。
でもそれ以来?子供の頃は結構な田舎に住んでいたが、お目にかかったことは
ないし、買ったことも一度もない。
意外と近所では見つけにくいもののようだ。
被災地に集まっているから品薄になっている・・・ということであれば
まだ良いのだけれど。取り敢えずインターネットで「ハエとりリボン」という
商品を購入。こちらの不都合でなかなか受領できなかったのだが、やっと
品物を受け取り、これで送ることが出来る。良かった。何だか一安心。


このハエ取り紙、今週中に下記に送ると須田さんたちが御自身で被災地へ
届けて下さいます。
もし御協力頂ける方がいらしたら、是非宜しくお願い致します。

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-16 北沢プラザB1F
TEL:03-3412-7373 堤晋一宛

この記事のみを表示する振付完了

バレエ

今日のレッスンで私たちが踊る1曲の振付が完了。
最初から最後まで通して、先生が放った一言は

「何だかコメディタッチだね。」

超真剣に踊ってた私たちはそれを聞いて大爆笑。
お笑いとは無縁の舞踏会というシチュエーションなのに。
完成にはまだまだほど遠いということだけは確かだ。

ビギナーの私たちにできることは限りがあるけれど
雰囲気作りとか笑顔とか、みんなで手の動きを揃えるとか
出来ることはまだまだあるよね・・・と生徒同士で
自然に話し合っているのは凄く前向きな感じがしていい。

やっぱりバレエは楽しいな~。
観るのも踊るのも。


この記事のみを表示するパン作り

日記

今日は友達の家でパン作り。

baking1.jpg

強力粉、てんさい糖、塩、ドライイースト、トマトソースを
フードプロセッサーに入れる。

baking2.jpg

水を加えながら10分回すとこんな感じに。

baking3.jpg

発酵させて2倍ぐらいの大きさになったらいくつかに切って
こねて丸めて鍋に敷き詰め、卵黄を表面に塗って焼き上がるとこの通り。
ふわふわモチモチパンの完成!

baking4.jpg

正直、私は行程を見ていただけで友達が全部作ってくれた。
もう一人の友人とおしゃべりに興じ、写真を撮って味見するのが
私の仕事。

たーのしー♪
しあわせー♪
ありがとー♪

この記事のみを表示するお酢にハマる

日記

暑い時の飲み物で、お水ではなくもっと味のあるものを飲みたいと
思う時、ジュースは甘過ぎて飲めない私はお酢を飲む。
コンビニで売っている黒酢はちみつとか梅酢とか。会社でも酢と
フルーツを合わせた飲料を売っているのでそれを飲んだりもする。
デパートに行くとお酢飲料のお店であれこれ試飲して、ついつい
沢山買ってしまう。
お酢を飲んだ後の細胞に水分が行きわたる感じが好き。
どんどんハマって調子に乗って一日3~4回ぐらいお酢を飲んでいたのだが、
飲み過ぎはとにかく良くないと分かってからは控えている。
胃が荒れるとか太るとか。お酢を飲み過ぎて死んだ人もいるらしい。
気分的には常に飲み物はお酢でもかまわないぐらい好き。
(たぶん夏の間だけ。)
でも何事もバランス重視。too muchは良くない。