猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示するFood, Inc.

映画

映画 『フードインク』 をようやく見ることが出来た。
この映画を放送したWOWOWに敬意を。
噂通りの衝撃作であった。

見ていて思い出したこと。
東日本大震災の直後、お米だとか野菜だとか一時期手に
入りづらくなった時、ふとこれが普通じゃないかと思った。
24時間、旬を外したどんな食べ物だって、手に入れることが出来る
都会の日常の方がよほど普通じゃないのではないかと。
「普通」じゃないというか「自然」じゃないというべきか。
私たちはそんなに何もかもいらない。
何でも有るからその異常さに気付かない。

食べることは生きることに直結するのだから、
もっともっと大事にしなくては。
安全で美味しい食材で、”必要なだけ”食して楽しみたい。

WOWOWの放送では映画が終わった後で映画についての座談会が
あったのだが、そこで語られていたことが印象深い。
韓国で偽物のブランドバッグを売っているおばさんの一言。
「バッグは偽物を買っても、浮いたお金で本物を食べなさい。」
おばさんの真意の程は分からないが、偽バッグを売るための
売り文句にしては深い。



この記事のみを表示する晴れ!

日記

久し振りに晴れた休日。
青空が見えるだけで気持ちまで晴れ晴れ。
今日は仲良しの友人と久し振りに会う。
楽しいひととき。
あ~、こういう単純で小さな幸せが身に沁みるね。
これこそ実感する真珠の一粒のような喜びというもの。
すっかり癒された素敵な一日。
今日はいい日だ。


この記事のみを表示する星野道夫 『旅をする木』 より

PEARL

tsubaki.jpg

「結果が、最初の思惑通りにならなくても、そこで過ごした時間は
 確実に存在する。そして最後に意味をもつのは、結果ではなく、
 過ごしてしまった、かけがえのないその時間である。」

この記事のみを表示する今週

日記

今週は何だか全体的に落ちている感じだった。
環境が変わって、仕事も変わって、思っている以上に緊張感の
ある生活が続いているからか。
ちょっとお疲れ?
勿論それだけではない。
天気も悪いし、春が近いというのもある。
毎年本格的な春になる前に陥りがちな症状なのだ。
いっとき元気を失う。
経験で学んだこと、そういうときは無理して元気になろうと
しない方がいい。自然に元気が戻るのを待つのが一番。
今週はそんな感じ。


この記事のみを表示する仕事のリズム

日記

新しい仕事の引き継ぎは順調だが、なにしろ忙しい。
忙しいのは仕事の量が多いからではなく、私が自分の要領で
自分のリズムで仕事が出来ていないから。
たまにプチパニックを起こしたりして、スリル満点だ。
最初のうちは仕方が無いのだけれど、早く自分のリズムをつかみたい。
合ったリズムに乗れないと気持ちが悪い。

全く新しい仕事って思っていたけれど、やっていることは
基本的には同じ。アイテムが変わっただけ。
私が培ってきたものを少しは生かせるということが分かって
嬉しいこの頃。
仕事の要領が掴めたら、やってみたいことも早速見えてきて、
まぁ、何とかいい感じに進んでいる。
心配していた私の記憶力の衰えとか、新しい仕事への対応力に
ついては、まだまだ使えるね、私、と自画自賛。
一緒に仕事をしているチームの人たちからもそう思ってもらえる
ように頑張りたいな。




この記事のみを表示する振付完了

バレエ

6月の発表会で踊るワルツの振り映しが取り敢えず完了。
2回のリハーサルで最後まで。凄くない?そりゃあ、時間的には
短い作品だけど、去年のことを思えば・・・ねぇ、進歩よ、進歩。
全体像が見えて最初に思ったことは、
「私はこのワルツをどんな風に踊りたいのかな?」
ここからが一番楽しい。
もちろん先生の意向もあるけれど、私の中で私の想像力をフルに
使ってイメージふくらましていく作業が一番好き。
まずは音楽から。そして、踊っていくうちに変わったり、一緒に
踊っている人たちから得るインスピレーションで思いもしない
イメージに出来上がるかもしれない。
どうなるのか見当がつかないというところがまた何とも言えず
ワクワクするところ。
ホント、どんな作品になるんだろう?!
楽しみすぎる~。




この記事のみを表示する香りの花

日記

雨が降ると花の香りが強くなる。
姿を見せない沈丁花の香りだけの存在感が私は好き。
梅の花の何とも言えない品の有る香りにもいつも癒される。
よく自分の空想の庭に何を植えるのかを考えることが
あるけれど、沈丁花と梅の花は外せない。
花よりも香り仕様ではあるけれど。
地味な花が示す確かな存在感。
そういうところにとても魅かれる。

ume_20120326003624.jpg

この記事のみを表示するサラリーマン親睦会

日記

新しい仕事仲間と新しい上司、部署のお偉方と親睦会。
お店もメンバーも雰囲気が「ザ・サラリーマンの飲み会」って感じ。
こういうのに参加すること自体久々である。

本日の参加者の中で一番のお偉方と、出身地、学生時代に
住んでいた場所、今住んでいる場所が、全部1ブロックしか
離れていないという凄い偶然を発見して盛り上がる。
縁が有るのか無いのか良く分からないが、親近感を
持ってもらえたことは確かのよう。


この記事のみを表示する春仕様

日記

huku.jpg

ユニクロで買い物。
アイリッシュのデザイナー、オーラー・カイリーとのコラボは嬉しい限り。
安いからつい沢山買っちゃう。
カラフルで春らしくていい。



この記事のみを表示する初レッスン&初リハーサル

バレエ

初めて受けるポワントレッスン。
バレエシューズで踊るのとポワントで立つのは大違い。
ポワントでただ立つこととポワントで踊るのは大違い。
私の重心は一体どこへ?
迷子になった重心を探しているうちにレッスン終了。

続いて初めてのリハーサル。
私が踊るのは前回に続いてまたワルツ。
軽やかにこの音に乗って踊ることが出来たら最高に気分が良い
・・・に違いない。

はぁ~、ポワントを履いたからって前途多難なことには変わりない。
大変なことになったことを想像ではなく現実として身にしみて実感。
でも、とにもかくにも第一歩を踏み出したのだ。
それに目の前に目標があるということと、早速見つけた課題も
はっきり認識出来ている。
少なくとも前に進んでいることだけは確かよね。

それに良いことがもう一つ。
一緒にワルツを踊る人たちがとっても素敵だということ。
きれいでやさしくて楽しくて、踊ることに超本気。
今日も早速いろいろ教えてくれた。
あのスタジオのいいところ、求めれば誰もが惜し気も無く
自分の知っていることを教えてくれること、親身になって。
この人たちにちゃんと仲間として見てもらいたいな、と思う。

ともあれ、始まったばかり。
全てはこれからの私次第。