猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する処方の才能

日記

昨日の流れでアロマテラピーの先生のところに
エッセンシャルオイルを買いに行く。
毒舌極まりない先生は相変わらずで、

「バレエの発表会に友達や家族を呼んだの?
なんと迷惑な!」

ね、すごいこと仰るでしょう?
これが嫌みではなく、言われて全く悪い気がしない
ところが先生の凄いところ。

で、もっと凄いのは私の様子を見るだけで
今必要な香りを言い当てること。
今日は、グレープフルーツ、プチグレン、ユーカリを
合わせた香り。
嗅いでみて先生の凄さがはっきりと分かる。
癒しの度合いがすさまじい。
その処方の仕方を知りたくても、これは先生の
生れ持った才能。
「何の方程式もないから教えられない。
ただ分かる、降りてくるとしか言いようがない。」
と。
でもちゃんと勉強して何度も練習すればブレンドは
上手くなるとも仰った。
そうですよね~。

明日の香りは、ゼラニウム、ペパーミント、レモン。
今日はピンと来なくても明日嗅いだら
はらひれほれはら~って癒される。
ティッシュに垂らして持って行こう♪


この記事のみを表示する元気印の香水

日記

日記をサボっているうちに瞬く間に日は過ぎて
もはや月末。
先週はひどいウィルス性胃炎にかかり、
生れて初めて食べ物を見るのも嫌という
状態になり、一人暮らしして15年経つけれど
初めて、一人暮らしが心細く思えた。
他にも歯医者に行った時に今後の治療計画を聞いて
吐きそうになったり、精神的に打ちのめされる出来事が
続いたりと散々な11月であった。
しかし、人はいつまでも落ち込んでいられるようには
出来ていない。
弱気な日々は終わり、残りひと月を元気に過ごすため、
オーデコロンを調合する私。
今回は、ゼラニウム、レモン、ローズモロッコ、
パルマローザという私に元気をくれる4種混合。
12月は心穏やかでいられると良いけれど。



この記事のみを表示するジェームズ・アンソール展

日記

4日間の講習は無事に終了。
御褒美に東郷青児美術館へ行く。
今やっているのは「ジェームズ・アンソール展」。

アンソール

ルーベンスなどの絵に比べるとだいぶ大雑把な印象を
受けるけれど、躍動感というか臨場感というか
絵の中の人物がとにかく生き生きしているのが魅力的。
舞台の一部を切り取った絵なんて、その登場人物の
キャラクターやセリフを全部想像することが出来そうなぐらい。
1900年代初めの頃ってとても興味深い時代。
ファッションも芸術も。
エネルギーを感じる絵が多かった。

そして、やっぱりここのゴッホのひまわりは
本物の力強さと繊細さが凄い迫力。
「繊細さが迫力」って変な日本語だけど、絵を見れば
言わんとすることは分かってもらえると思う。


この記事のみを表示するネイル #48

ネイル

nail #48

見て見て~。

マリメッコって言うと何かと支障があるので
マリメッコ「風」。

もっと支障のある言い方だと
「中国マリメッコ」
とか?(苦笑)

でも、細かいところをよーく見てみると、
実はネイリストさんのオリジナリティが溢れている
デザインなのだ。

この記事のみを表示するお勉強

日記

今日から4日間、ある資格を取る勉強のために
新宿西口の高層ビルに通う。
いわゆる「勉強」の仕方を忘れている上に、
机に座って、まる一日講義を聞くのって超久しぶり。
何とか一日目は終了。

帰り道は誘惑でいっぱい。
新宿なんて滅多に行かないから・・・って
ついつい寄り道しちゃう。
繁華街にある会社に勤めている人って大変だわ。
と、銀座に勤めていた頃の誘惑の多さを懐かしく
思い出したりして。



この記事のみを表示する七五三

日記

shichigosan.jpg

久々の家族のイベントは甥っ子の七五三。
川越の氷川神社でやったのだが、今日は大安ということで
結婚式、七五三、お宮参りで物凄い人、人、人。
袴姿が凛々しい甥っ子だが、御祈祷が終わった頃には
見るからにお疲れモードで、ちょっと気の毒なぐらい。
でもみんなでお食事をしてすぐに元気を取り戻す様子は
さすが子供。

みんなから
「今日は一番の主役だから・・・」
と何度も言われて、すっかりその気。
「いくらでも撮っていいよ。」
と色んなポーズをとって大判振る舞い。
一人で注目を浴びることに何の抵抗も無いらしい。

夕方になると、晴れ着姿の子供たちはすっかりいなくなり、
昼間の喧騒がうそのように静まった境内で厳かに結婚式が
始まっていた。


shichigosan 2


shichigosan 3

この記事のみを表示する青の種類

日記

moon  dragon
(個展の案内より)

高柳佐知子さんの個展を見に行った。
高柳さんの描く絵はとても幻想的で可愛らしいものが
多いけれど、とにかく圧倒されるのは「青」の美しさ。
個展で見るたびに「青」ってこんなに沢山の色が
あるんだと思う。
上の写真では全く伝わらないと思うが、実物を見ると
その吸い込まれるような深い青色に圧倒される。

印象的な作品を目に焼き付けて、レッスンへ。
今日も先生に
「出して、何か。」
と言われたらこのイメージを頭に描こうと思ったのだが
まぁ、一度も頭に描くことなく終わった。
ポアントのレッスン、IQ上げるのが難しい。。。



この記事のみを表示するハーブ水

日記

毎日持ち歩いているお水にレモンやハーブを
入れるのがマイブーム。
以前ミント水にはまったことがあるけれど、その
バージョンアップみたいなものかな。
先日自然食品のお店で、フレッシュハーブの中でも
レモンバーム、レモングラス、アップルミントなどを
ミックスしたものが売られていて、それをお水に入れて
職場などで飲んだらやみつきになってしまった。

透明の水専用の水筒に入れているので、デスクに
置いておくと水の中のハーブの緑がとってもキレイで
見ているだけでも和むし、コップにハーブ水を
入れるとほのかにハーブの香りが漂ってくるのが
これまた良い。

レッスンの後に飲んだら、「マジうまい!」。

この記事のみを表示する今年もあと二ヶ月

日記

こんなに穏やかな11月を迎えるのは何年ぶりだろう。
11月と言えば、まわりが見えなくなるぐらいの大忙し
というのが今までの私だったが、今年はワインの仕事を
離れたので、平和で淡々とした日々。
あの慌ただしさが無くてちょっぴり寂しくもあり、
胃がキリキリしていた日々がもはや懐かしくもある。
後任の子の背中に「がんばれ」と心の中でエールを
送っている。