猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する月末と新月

日記

浮かれ気味で幸福だった1月が終わる。
なにかこう気を引き締めるきっかけが欲しいと
思っていたところへやってくる新しい月。
1月の末日は浄化の金曜日。
そして2月の初日にまたがる今夜は新月である。
新しいことを始めたり、何かをするきっかけとしては
最高にツキがある日に違いない。

何かを思うとその機会が意外と早く訪れる今年。
そういう年なのかもしれない。
今年はツイていると思うこと多し。
そうだ、今年の私はツイている。

言霊・・・言霊・・・。


この記事のみを表示する古切手

日記

stamps.jpg

ある友達からの贈り物。
私がまだこの世に存在しなかった頃の切手。
あぁ、本当に素敵。
なんだろう、この我の美意識に訴えてくるこの感じ。
この色合い。
この風合い。
レトロで昭和で、デジタルではないアナログの良さみたいなもの。
ここ最近の記念切手には決して見られない奥深さのようなもの。

切手なのだから深いとか浅いとか関係無いのだけれど、
民営化されて以降に発行された記念切手がどうも軽いというか
浅いというか、そんな風に感じて仕方が無い。
勿論全部がそうではないし、ポップなものもそれはそれで
楽しいけれど、私が求める美しさやデザインの面白さとは
ちょっと違う気がして正直あまり購買意欲が湧かないのだ。

こういうものを見ると、自分がどうしても魅かれてしまう
「美」がどういうものか、迷いの無い美的感覚ではっきりと
感じ取ることが出来る。
「胸が痛い」と感じる美しさ同様にそれは喜びに直結している。





この記事のみを表示する氷河の如く

日記

動きも反応も恐ろしく鈍くなってきた私のスマホ。

「プラダを着た悪魔」の中でメリル・ストリープが
ほんの少しもたついた主人公に言い放つ

「まるで氷河の流れみたいに遅いわね

まさにそんな気持ちになる私。
買い替え時なのか?!

お気に入りだったinfobar。
でもあの素敵なデザインもスマホになると
いまいち生かされていない気がする。
それで、次は au iPhone にしようと考えている。


この記事のみを表示するロザムンド・ピルチャー 『シェルシーカーズ』 より

PEARL

flower 140128



「生きているってこと自体、今のわたしには、
ほかの人が当たり前のように受け入れていること、
つまりただ毎日を送り迎えするというだけでなく、
何かこう、特別なボーナスのように、
贈り物のようにさえ感じられる。
この先続く毎日が、心して味わうべき、
すばらしい経験の連続であるかのように。」





この記事のみを表示する発散!

日記

発表会を見に来てくれた友達と
池袋のラシーヌでごはん。
久々に女子トーク炸裂で発散した~。

140127.jpg



この記事のみを表示する心にも無いこと

日記

 「心にも無いことを言う」
ってよく言うじゃない?
いつも思うんだけど、それって本当なのかな?
例えば喧嘩した時にヒドイこと言われて、あとで
「さっきは心にも無いこと言ってゴメンネ」
なんて謝られたとして、勿論謝る気持ちは汲み取るけど、
「心にも無いこと」という部分はいつも引っかかったまま。
実は、心の奥底では、本心では、そう思っているのでは
ないだろうかと疑心暗鬼。
そもそも、少しも思ったこともないことを言葉にするって
出来るのだろうか、とか、自分でも気が付かないうちに、
潜在的に思っていることが口を突いて出るんじゃないか、
などと思うわけだ。
言われた時もそうだけど、自分で言ってしまった時にも
同じように思う。

もしかすると
「本当はいつもそう思っているけど、言えばあなたが
傷付くから言わなかっただけ。でもそれを思わず
口に出して言っちゃってごめんね。」
なんて言うと余計に人間関係が悪化するだけなので、
何とか丸く収めるために出来上がったフレーズだったりして。

かと言って、心にも無いお世辞というものは、言おうと
思えば言えるし、例え言われても大して気にならない
というのもあるのだが・・・。
言葉って難しい。
人間は本当に勝手な生き物です。




この記事のみを表示する恒例の・・・

日記

今年もこの季節がやってきた。
もう20年ぐらい続いている行事。
メンバーは以前勤めていた会社の同僚4人。
元々は、私を含む二人が同じ1月生まれということで
お祝いと称して、仕事帰りにうどんすきを食べに来たのが
始まり。そして、御縁が有って今の4人が集まるようになった。
こんなに長く続くとは思っていなかったけれど、
今となってはこうして集まれること自体が幸福。

生きたエビをグツグツ煮立ったところへ、五右衛門みたいに
残酷に投入して、美味しく頂くことが出来ることにも毎年感謝♡

毎回美々卯の会の日には同じような内容の記事を書いているが、
そのことさえ嬉しく思える。歳を経るって、感謝することが増える
ということなのかな・・・と思う今日この頃。
しみじみ。。。



mimiu.jpg




この記事のみを表示する弛緩と怠惰よ

バレエ

さようなら。
そんなつもりは無かったけれど、
間違いなくそっちの世界へ足を
踏み入れていたここ2週間ほど。

あぁ、このピリッとする感じ、好き。
病みつき。
引き戻す。
いらっしゃい、こちらの世界へ。

高まる集中力と適度な緊張感が欠けた
生活はつまらんのよ。








この記事のみを表示する感謝する日

日記

hana 0123

四捨五入、アラフィフ初年の初日を迎えました。

メッセージ、バースデーカード、メールなど
私を思い出して下さったみなさま、心から
ありがとうございます。
いくつになっても誕生日を祝ってもらえるって
嬉しいもの。

今日から私は新しい私。
踊って、笑って、日々の些事を大切に、
こぼれ落ちる一瞬一瞬を大事にして
キラキラした一年にしたいと思います。

両親に感謝。
産んでくれてありがとう。


この記事のみを表示する時の流れ

日記

語彙不足。

瞬く間に・・・
アッと言う間に・・・

この二つの日本語は使い飽きた。
何か他に良い表現はないだろうか。。。