猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示するMovies

映画

録り貯めていた映画を3本立てで鑑賞。
たまにこう極端なことをする。
今日観たものは全部楽しめるものばかりだった。

-/ イン・ハー・シューズ

IHS.jpg

観たことあるはずだが、最初から最後まで
きちんと観たのはこれが初めてのはず。
登場人物全てが愛おしい。
主役の二人(キャメロン・ディアスとトニ・コレット)は
もちろん素敵だが、何と言ってもシャーリー・マクレーンの
圧倒的な存在感と煌めきに魅了される。
表情、眼差し、話し方、存在そのもの。
歳を経てなお一層美しい。


-/ グランド・ブダペスト・ホテル

GBH.jpg 

最初の数分で大好きな部類と判明。
ストーリーは地味だけれど、飽きるどころか
気付いたら夢中になって見入ってしまう。
アナログな時代に確かに存在する奥深さ。
人生を豊かにする冒険心。
伝わる心を捉える繊細な感受性。
切なく残る想い。
どの場面をとっても絵画のようで、
色遣い、小物、衣装、アングル、映像に現れる
全てに一貫している美意識が胸をワクワクさせる。


-/ アナと雪の女王

ASQ.jpg 

今日初めて観た。
今頃??
と言わないで。
映画を見ずしても歌は知っていた。
去年の夏ごろ、向かいのマンションに住んでいる
子供たちがお風呂に入っている時に毎日のように
歌っているのが聞こえていたから。
観てようやく納得。
ふーん、こういうお話だったのね。


この記事のみを表示するきんぽうげ

日記

実家に行くと大輪のカサブランカにカトレア、
大ぶりの菊の花の香りでいっぱい。
こんな花たちは華やかでとても美しいのだが、
正直、家の何にも似つかわしくない気がして
見ていて疲れるとまでは言わないけれど
癒されないと言うか・・・何となく落ち着かない。

実家は田舎なので今頃の季節は道端に咲く小さな
花や人の家の庭先に咲いている花が目を
楽しませてくれる。
例えば・・・。

flower 0516-2

私はこういうお花の方が心を動かされるしホッとするんだなぁ。




この記事のみを表示するとりあえずは・・・

日記

昨日で父の葬儀は滞りなく終了し、今日は寛永寺で
四十九日の打ち合わせ。
取り敢えず、一段落したので夜はスタジオへ。
先週の金曜日もレッスンに行ったから、別に久し振りと
いうわけでもないのに、何だか先週とは全く別の世界に
身を置いている感じ。
きっと私の中で何かが変わったのだと思う。
そして、ここ数日あまり寝てないせいか、体が重い・・・。
最初のリラクゼーションで一瞬意識が飛んでしまった。
でも、全く別のことを考える時間を持てることは非常に有り難く、
だいぶリフレッシュ。
バレエやってて良かったなぁ。


この記事のみを表示する天へ

日記

今日未明、父が73歳の生涯を閉じました。
脳梗塞で倒れてから約半月。
力強く、闘う姿を見せていましたが、
結局一度も意識を回復することなく、
一人で逝ってしまいました。
意識の無い父と一緒に過ごしたこの半月は、
辛かったけれど、とても大切で心が温かくなるような
素敵な時間でした。
きっと本当に辛くて苦しかっただろうに、
頑張って頑張って、私たち家族に覚悟するための
時間をちゃんと作ってくれました。
親が最後に子供に教えられることは、いかにして
死にゆくか、その姿を見せることだと今年結婚50周年の
母が言っておりました。
残ったものは思い出と感謝の気持ち。

さて、気丈なヒロインを演じる時がやってきました。
頑張ります!

この記事のみを表示するチェリー・トレイ・ケーキ

日記

cherry cake 2

さくらんぼのケーキ。
簡単で美味しい。
フワフワに完成。
何度か作ってみたケーキだけれど
今日のが一番上手に出来たかも。


この記事のみを表示するシャーロット

日記

英国王室にコウノトリが運んだ赤ちゃんの名前は
シャーロット。
動物園の赤ちゃん猿に同じ名前を付けたことが
問題になっているとは、日本て平和だなと
皮肉を込めて思う。
もっと怒ったり、憂いたり、間違っていると議論
すべきことは他にいくらでもあるではないか。

ちなみに私はクモを見かけると
「あ、シャーロット」
と思う。
今回の名前騒動で怒っている人たちからすれば
けしからんことに違いない。
Gと違ってクモに対してはそれほどの
恐怖感を抱かずに済んでいるのは
この名前のおかげである。
やさしくて思いやり深く、我が身を削ってでも
友達を励まそうとするクモのシャーロットは
子供の頃の憧れ。
これは絵本で読んだ
「シャーロットのおくりもの」
の話。

この記事のみを表示するハイキング

日記

今日は大好きな先輩2人に会いに鎌倉へ。
お勧めのレストラン「ビストロ・オランジュ」で
ランチしながらお互いの近況報告。
重い話しから軽い話しまで色々。

その後、白藤が美しいという英勝寺へ行くと
なんと今日はお休みということで見られず。
残念!
親切なおじさんが
「海蔵寺へ行くとシャクナゲが咲いてるよ」
と教えてくださったので行ってみる。
なるほど咲いてる。
でもかなり終盤の姿。

その後、源氏山を越えて北鎌倉まで歩く。
思いがけずちょっとしたハイキング。
でも道端にはいろんなお花が咲いていて
目を楽しませてくれ、緑の香りが漂う中を
3人で歩くのは楽しかった。

やっぱりずっと都会にいないで、たまには
自然の中に行かないとね。
歩き疲れて明日の筋肉痛が怖いけれど
生き返った気持ち。


kamakura 0507-3




この記事のみを表示するシンデレラ

バレエ

昨日のリハーサルの後からずーーーーーっと
頭の中でプロコフィエフの音楽が流れてる。
寝て起きてもいつまでもずーーーーっと流れてる。
聴けば聴く程思い出す程に素敵な曲。
何回聴いてもその度に色々なイメージが
浮かんでは消えて飽きることがない。
一番盛り上がるハイライトのすぐ後の部分が好き。
どんな振付になるのか楽しみ♡♡♡

おかげでゆーーーーったりした気分の一日。


flower 0506-2





この記事のみを表示するパワードリンク

日記

drink me

巷にあふれている酵素ドリンクを色々試して
みたものの、コレ!というものに出会えずにいた。
あまりにも美味しくないと長続きしないし、
飲むのが嫌になってしまっては意味が無い。
かと言って酵素の域を超えて美味しい物や
安いものはきっと添加物や何かしらが
加えられているのでは?と疑ってしまう。
無添加という謳い文句はどこまで信用して
良いものなのだろうか?
それに以前にどこかのお店で飲んだ酵素が
とても美味しかったので購入したいと言ったら
何やら良く分からない団体に登録させられそうに
なった。会員にならないと購入できないのだとか。
そんなに怪しい団体ではないかもしれないけれど
いきなりそんな風に言われて何だか怖かった。

最近飲み始めた酵素ドリンクはプラーナ。
信頼筋からのお勧めなので安心。
購入する方からすればこの安心感が何よりである。
飲みやすい(酵素の域を超えない程度に)。
朝は普通に常温のお水で割って飲み、
日中はレモンを加えて持ち歩く。
飲むと気分がスッキリするしお通じも良くなる
気がする。

さて、プラーナのパワードリンクを持って
今日もリハーサルに行ってきます!






この記事のみを表示するリハーサル 2回目

バレエ

会社を辞める決断と発表会に出るかどうかの決断は
ほぼ同じ時期に考えなくてはいけないことだった。
仕事の方で悩み過ぎていたせいか何だかバレエも
無理な気がしてきてしまい、一度は出演すると
言ったものの、その後再度悩んで、やっぱり出ない方が
良いのかもしれないとスタジオの先生の部屋に行こうと
したとき、部屋の手前に貼ってある配役表が目に入った。
私が出る作品は先生の創作作品で、一緒に踊る
メンバーはいつもレッスンを共にしている大好きな友人たち。
答えは一つ。
自分の気持ちはどう見ても明らかでこんなに迷いが無いのに
どうして出ない方がいいかも、なんて思ったんだろうと
可笑しくなった。
自分のしたいことがはっきり分かるって気持ちがいい。

というわけで目下一番の楽しみと言っても過言ではない
リハーサルは今日で2回目。
プロコフィエフの”聴くだけでうっとり音楽”に合わせて踊る。
素敵な作品になる予感がする。