猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示するうさぎや

日記

  

このところ阿佐ヶ谷に出没する機会が多い。
行くとつい立ち寄ってしまうのがうさぎや。
午後になると売り切れていることが多い人気のどら焼き。
今日も10時に買いに行った時には既に沢山の人。
相変わらずの人気である。



この記事のみを表示する暑気払い

日記

冷房が無い我家の平均気温はだいたい30度~32度。
それでも風のある日はしのげるし、暑さはある程度は
慣れるものだと思う。
一番しんどいのは湿度が高い無風の日。
只今、気温32度、湿度66%。
今日の外気は35度近いのだから、まぁこんな感じか。
汗だくに変わりはないけれど、風が通る一日だ。

しかしながら連日こうだと家にずっといれば食欲減退。
料理どころか何をする気にもなれず、完全に干物女。
今週は桃と水分で生き延びていたようなもの。
そんな私が本当に干乾びる前に緑爽やかな四季亭での
暑気払いランチに連れ出してくれる人がいて、久しぶりに
食べるまともな懐石料理に下鼓を打ったのであった。感謝。












この記事のみを表示する御馳走日和 三日目

日記

本日は幼馴染と川越散策。
前に来た時に使ってすっかりお気に入りのレンタル自転車
システムをフルに活用。
しかし、本日の予想気温は35度。
熱中症対策に、待ち合わせた本川越のコンビニで水、
PEPEでむぎわら帽子を購入し、いざ出発。

楽しい~♪

幼馴染と自転車を漕いでいると、小学生の頃もこんな風に
二人で毎日のように自転車に乗ってたなぁ、なんて思い出し、
何と言うか童心に帰る気がする。

それにしても、あぢ~・・・。
汗びっしょり。



まず向かったのは氷川神社。
氷川神社はいつ来ても神聖な気持ちになる場所。
天照大神のお札があるから伊勢神宮と同系列なのかな。
規模は全然違うけれど、雰囲気が似ているかも。
今日は、縁結び風鈴の催しがあって、近付くと風鈴の
涼しげな音色が出迎えてくれた。




 

 

風鈴棚は数か所に設置してあり、風が吹く度にいい音がする。
境内にある御神木にも触れてパワーチャージ。

お昼は鰻が食べたいとリクエスト。
川越には鰻屋さんが沢山有る。
一番有名な「小川菊」は何年か前に食べにいったことがあり、
「いちのや」は家族で来たことがあったので、入ったことが
無いところにしようと、今回は「林屋」に行くことにした。

 

もうすぐ土用の丑の日だからか、林屋は待っている人の例が
出来ており、他の鰻屋の東屋やいちのやにも行ってみたのだが、
いやはやどこも長蛇の列。
結局、また林屋へ戻って列に並び、30分ほど待ってようやく
ありつけたのであった。
 
その後、別腹を満たしに本川越駅の近くにあるクールハウスへ。
幼馴染いわく、

「こんなに並んでいるのを見たの、初めて。」

また?
懲りずに並ぶ。

ここは、かき氷が有名な甘味処。
元々は製氷屋さんで、目の前にある料亭の料理人が
シロップから寒天から全て果物厳選して手作りしている。
面白いのは甘味処は製氷室の隣にあって、その製氷室を
ガラス越しに見ることができる。なんてことない景色なのだが、
今日みたいに猛暑日に見ると物凄い清涼感。
で、その製氷室はマイナス5℃に設定されており、甘味処は
そのお陰で冷房が無いとは到底信じられないほど涼しい。
長居すると寒くなるぐらいだ。

お店の外はサウナ状態。列が進んでようやくお店の中に入ると
生き返る心地がした。だが、まだ座れるわけではない。でも、
目の前でかき氷を作る様子を見ているのは面白くて飽きない。
拘りを感じる職人技。
そうして席についてようやくありついたときには結局並び始めて
2時間が経過していた。
私一人ならいくら甘い物好きだからって並ぶなど有り得ないが、
暑くてうんざりする中を歩くのも大変だし、久しぶりに会った
幼馴染と積もる話をしていたら、待つ時間も楽しくて貴重な
時間に思えたのであった。


この記事のみを表示する御馳走日和 二日目

日記

今日はO倉商事時代の友人3人と久しぶりに女子会。

場所は東銀座の
ロテスリーレカン
大人の雰囲気でちゃんとしてるけれど、レカンの中では
カジュアルで親しみやすい価格と雰囲気。
建て直してからは初めての訪問である。




おいしいお料理を食べながら近況報告。
おしゃべりも弾み、結構長居してしまう。

O倉商事の建物の下にレカンのカフェが有った事とか
そこの500円のケーキのこととか、カフェオレのボールが
大きかったとか色々思い出す。

その後、「
銀座のジンジャー」というカフェへ場所を変える。
ジンジャーシロップが有名なお店のようだが、カフェは
かき氷が有名らしい。
隣に座った男性が、ものすごく大きなかき氷を2杯も
食べていて私たちは目を丸くする。
あんなに食べてお腹が冷えないのかな?

「かき氷を食べる = お腹を壊す」

とあまり良い思い出の無い私は他人事ながら心配しつつ
自分はホットジンジャーティー&日向夏と瀬戸内レモンシロップを
飲む。これがまた後を引く美味しさだった。


 


この記事のみを表示する御馳走日和 一日目

日記

発表会が終り、今週はスタジオ自体がお休み。
リハーサルの無い日々が寂しくて物足りない。
来週まで待ち切れないとばかり、バレエ友3人で
アーキタンツの初級クラスをビジターで受けに行く。
今日はじっくりピルエット特集。
ピルエットで使う軸を改めて確認していくのは
楽しかった。

レッスン後、アーキタンツに来たときの決まりごとで
Yumikoのレオタードとスカートを物色。
迷いに迷って本日の戦利品。



それから3人で四谷へ移動し、荒木町のChioriへ。



季節感溢れる感動のお料理の数々を堪能していると
突然ドアが空いて、

「虹がきれいだよ」

隣のお店の人が知らせに来てくれたのだった。




四谷の細い空ではこの写真がやっとだけど
実際には大きな半円型の二重にかかる虹だった。
友達が
「良いことが起こりそう」
と。
でも今日一日を考えるとそれは既に起こっているよね。
充実と満足の幸福な一日だった。










この記事のみを表示する暑い・・・

日記



部屋の気温を測る為、温度計を買ってみた。
18時現在の気温は31度。
動くと汗ばむのは仕方ないとして、それでも
風が通るので意外と大丈夫。
この程度ならまだエアコンは必要無いわ。
ちなみに練馬の今日の最高気温は35.5度。
暑い1日だったなぁ。




この記事のみを表示する一夜明けて

日記

昨日の発表会から一夜明け、
まだ少し夢心地で日常が始まったと
思ったら・・・

練馬35.9度。
もう~、暑過ぎる~
涼しくなった夕方からようやく行動開始。

昨日の発表会を応援して下さった友人たちからの
お花で部屋がいっぱいに







お花の力って偉大。
本当に癒される。
せっかくキレイなのにこの暑さで
あまり長持ちしないかもしれない。
少しでも長く見ていたい気持ちが強くなり、
せっせとお水を変えるのだった。



この記事のみを表示する想いをはせて

バレエ

バレエの発表会本番。

午前中のレッスンはグランドピアノの演奏付き!
広い舞台の上でのびのび踊る。
楽しい!
贅沢!
気持ちが良くて、テンションが高まっていくのを感じる。

午後1時。
本番。
オープニングでワクワク、どきどき。
幕に入って出番を待つ。
私が踊るのは先生振付のコンテ作品 『想いをはせて』。
曲はプロコフィエフのシンデレラ。
大好きな音楽。
大好きな仲間たち。
リハーサルをしていた数ヶ月、個人的に色んなことが
起こって、傍目には大変に思われていたかもしれない。
でもバレエの時間だけは、何もかも忘れてただ音楽に
合わせて踊る、この時間にどんなに救われていたことか、
そのことを自然と思い出して踊っていた。
本番が終わると幸せな気持ちで満たされる。
本当にこの発表会に出られて良かった。
私の中ではちょっと特別な発表会になった気がする。
きっとこの気持ちは一生忘れないだろうなぁ。




この記事のみを表示する本番前日

バレエ



バレエの発表会。
今日はゲネプロ。

思いがけないハプニングを乗り越えられるのも
頼れる素敵な仲間達がいるから。
心が通い合い、結束が強くなる瞬間を体験した。

明日の本番、魂を込めて踊ります。


この記事のみを表示するうましかて

うましかて

最近めっきり外食することが無くなり、
お惣菜を買って食べるなんてことは
殆どしなくなった。
自分で料理して食べることは全く億劫では
無く、体重管理をするにもこういう食生活が
望ましいのだけれど、美味しく出来るとつい
食べ過ぎてしまうのがねぇ。
意志が弱くてホント困る。
今日と明日は残り物整理の日。



第一食:

バナナ


第二食:




新じゃがと新たまねぎの煮物
大根のおみおつけ


その他:

緑茶
酵素粒