猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示するアイルランド旅行記 ⑦ 「トリム城」

旅行

_DSC4339-1.jpg 

タラの丘を見た後は近くのトリム城へ。
こんな石の巨大な建物が突然現れると
ホントいきなり別世界というか、こういうところが
ヨーロッパだな、と思う。

こちらはイエロー・スティープルの塔。


_DSC4335-1.jpg 

スマホで写真を撮ってもらう場合、使い慣れている若者に頼むに限る。
この時も、タバコをふかしている高校生と思しき男の子に
頼んで撮ってもらった。
何と言うか手際がいいし、わざわざ言わなくても違う角度で何枚か
撮ってくれる。1枚だけ、タバコが写りこんでいる写真があったけど、
それ以外は構図もバッチリ。
ナオコちゃんと撮ってもらったこ写真はこの旅行で撮った写真の中で
一番のお気に入り。


IMG_1393.jpg




この記事のみを表示するアイルランド旅行記 ⑥ 「タラの丘」

旅行

アイルランドに来るのは3回目。
なぜか過去2回ともかの有名な「タラの丘」をスルーしており、
それはたぶん縁が無いということではなく、
「またアイルランドに来なさい」
という意味なのだと勝手な解釈をして納得していた。
今回はタラの丘に行くチャンス!と思っていたが
あいにく今日は台風に近いような暴風雨。
ナオコちゃんが釣り用の雨具と長靴を貸してくれて、
車で連れて行ってくれた。


hill of tara

天気悪っ!
でも、着いたら少し小降りになった。

そして、やっぱり、あの偉大な映画のテーマ音楽が
頭に流れてくるのだった。


_DSC4322-1.jpg 

_DSC4325-1.jpg

タラの丘に行った人は大概「何も無い、ただの丘」と言うのだけれど、
何も無い・・・のかなぁ。
十分いろいろ「有る」と思うけどなぁ。
目に見えるものが全てじゃない、ということが見えるというか。
そういうのはやっぱりそこに行かないと見えないものだから。

ちなみにタラの丘にあるカフェで食べたミンスパイが
ものすごく美味しかった!
また食べに行きたい。

IMG_1363-1.jpg 




この記事のみを表示するアイルランド旅行記 ⑤ 「モンゴメリの誕生日」

旅行

 


11月30日は我らがルーシー・モード・モンゴメリの141回目のお誕生日。
Googleのロゴがこんなことになっており、ナオコちゃんの家で朝から
大興奮!あ、ちなみにナオコちゃんはアンの友達であります。

アンがなぜ青い顔をしているのか、言葉にしなくても
読者なら分かるこの楽しさを活字離れしている子供たちに
教えたい。
それから、この楽しさを共有できる友達がそばにいることの
有り難さも。



この記事のみを表示するアイルランド旅行記 ④ 「Sally Gap」

旅行

Avoca村を後にして、景色のきれいなところをドライブ。
まずはグレンマクナスの滝。
まわりのゴツゴツした景色の中に一筋・・・というのを
想像していたが、昨日からの雨で水量が増して凄い迫力。


IMG_1338-1.jpg


IMG_1343-1.jpg

この写真では伝わりづらいと思うけれど
続く景色は360度パノラマの荒地。
ダイナミックというか何と言うか。
この茶色の枯れた部分は全部ヒース。
紫に染まった頃を頭の中に思い描く・・・♡嵐が丘♡・・・。

ダブリンから車で1時間もかからないところに
こんな壮大な景色があるなんて。
別世界。


この記事のみを表示するアイルランド旅行 ③ 「AVOCA村」

旅行

早朝から行動しようと思っていたが、寝坊してしまう。
遅い朝食はみかんとヨーグルトとコーヒー。
ヨーグルトはナオコちゃんおすすめのブランドだ。



朝食を頂いた後、マーケットへ連れて行ってもらったのだが、
強風のためお店は出ておらず、建物の中でやっている
クラフトショップを見て回る。
その後AVOCA村までドライブ。
AVOCAは私も普段から愛用しているアイルランドのブランドだが、
その織物工場があって見学させてもらえる。私たちが行った時には、
調度閉めるところだったけれど、少しだけ見学させてもらえて説明も
してくれた。

白い建物に赤い窓枠の家が並んでいてとっても可愛いらしい。
映画のロケ地に良く使われるというのも頷ける。

IMG_1327-1.jpg


IMG_1325-1.jpg IMG_1326-1.jpg 


IMG_1333-2.jpg 

Avocaのスコーンが美味しいと何かで読んだので
ここでお昼にすることにして、念願のスコーンを頂く。
スコーンは巨大で食べ応え満点!
写真奥はカリフラワーとチーズのスープでとても美味しかった。
これだけでもうおなかがいっぱい。


 



この記事のみを表示するアイルランド旅行 ② 「小心者」

旅行

海外旅行は5年振り。
アイルランドへ行くのは9年振り。
一人で海外へ行くのは17年振り。
アイルランドまでの道中は緊張の連続で
全然リラックス出来ない。
私ってこんなに小心者だったっけ。
まるで英会話教室でするようなたどたどしい会話を
そこここで繰り広げつつ、ヒースローでトランジットして
何とかダブリンに到着。迎えに来てくれたナオコちゃんの
顔を見てやっと心臓が落ち着いた。

着いたのは夕方だったので、取り敢えず車でナオコちゃんの
家に行く。今日と明日の二日間はナオコちゃんの家にお泊まり
するのだ。
友達のお宅訪問。ホームステイするみたいで嬉しい。
すっごく可愛らしい家。
沢山の植物を育てていて、カワイイものがいっぱい!
一見雑然としているようで何だか凄く居心地がいい。
夜ごはんはナオコちゃんが友達の秘伝レシピで作った
カレーライス。スパイシーで美味しかった~。
一休みした後、近所のパブに連れて行ってくれた。



うわぁ、この雰囲気。
本当にアイルランドに来たんだ、と実感する。
空には今朝方東京で見たのと同じ月が浮かんでいた。



この記事のみを表示するアイルランド旅行 ① 「コトの始まり」

旅行

ダブリン在住の友達ナオコちゃんとある日のチャット。

「アイルランド行きたいわ~」
「来て来て~、仕事オフになって時間取れるし、
この時期静かでいいよ~」
「そんなこと言われるとますます行きたくなるなぁ・・・」

考えてみたが、行かれない理由を思いつかない。

時間・・・有る。
休み・・・有る。
お金・・・何とかなる。

そっか、なら行けばいいんだよね。
スケジュール調整したところ出発は・・・え!3日後?
というわけで慌ただしく準備して当日を迎える。

朝6時練馬発の羽田空港直通リムジンバスで楽ちん移動。
まだ月が煌々と光っている時間に発車して、白々と夜が
明けていく都会の様子をバスの窓越しに見る。
本当に完璧なまでの快晴で羽田に到着した時に見たものは
真っ青な空に眩しい程に輝いて見える富士山と
その横に何とも言えない美しさで佇む月の姿だった。


この記事のみを表示する突然ですが、

日記

明日から異国へ旅に出てきます。
帰ってくるのは来週の金曜日です。
それまで日記の更新はありませんが心配なさらず。
(Facebookはリアルタイムで更新予定。たぶん出来るハズ。)

3日前に急遽決まったので準備バタバタ。
海外行くのは5年振りなのでドキドキ。
英語ちゃんと喋れるかなぁ。
空港で迷子になりませんように。


さて、どこへ行くのでしょうか?
ヒントは昨日の写真を撮影した国(今回で3回目♡)。

ではでは、行ってきま~す(●^o^●)



この記事のみを表示するラッキー♪

日記

今日のジャイロはラッキーなことにマンツーマン。
体の中が螺旋状にグルグルする感覚が少し
分かったかも。
先生のイメージしやすい言葉の数々で
使いどころ、意識の置きどころが明らかに
なっていくのが楽しい。

帰り道、流れて行く雲をかすりながら
見下ろしている満月がとても美しかった。


IMG_0266-1.jpg


この記事のみを表示する寒っ!

日記

冷たい雨が降りしきる一日。
昨日との気温差が10度以上。
寒さに震えるこんな日は家であったかいお茶を
飲みながら過ごす何気ないひとときが好きである。


IMG_1237.jpg