猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示するミハイル・バリシニコフとゲルシー・カークランドの『くるみ割り人形』

バレエ

ちょっとだけ見るつもりが結局全部見てしまった。
くるみ割り人形がねずみの王様と闘った末に勝利し、
人間の姿を取り戻してから繰り広げられるバリシニコフと
カークランドが踊るシーンはもう夢のような美しさ。
そこだけ何度もリピートしてなかなか先に進めない。
全盛期の二人の踊り、生で観てみたかったなぁ。







この記事のみを表示するL.M.モンゴメリ 『エミリーはのぼる』 より

PEARL

IMG_2943_Fotor.jpg


「宵の明星の天使が明日を腕に抱えて飛んでいるよ。」


Merry Christmas!



この記事のみを表示する手紙の書き方コンサルタント

手紙

ようやく”手紙の書き方アドバイザー1級”と
”手紙の書き方コンサルタント”の資格を取得。
これを機にブログ「
Cordially yours」を新設。
「PEARLの日記」の手紙カテゴリーを独立させて
手紙の書き方コンサルタントとしての活動内容と
合わせたようなコンセプトで書いて行きます。
もちろん「PEARLの日記」も続けていきますよ。
こちらでは手紙以外の趣味全開でね。
どちらのブログにもぜひぜひ遊びに来て下さい。





この記事のみを表示する英語で気持ちを伝えるクリスマスカード

手紙

英語は苦手なくせに、手紙を書くとなるとやっぱりそこは
ちゃんと気持ちを伝えたい!と思って、真剣に悩まざるを
得ない状況を勝手に自分で作り出している。ポスクロは
悩みの種だが、いつも喜びの方が断然勝つので継続中。
日々英語に触れていれば、何とかなる?!
今日はそんな安易なことを考えている私にもってこいの
ワークショップを受けに行った。

『英語で気持ちを伝えるクリスマスカード』

正直言うと、今年の海外向けクリスマスカードは全部出して
しまったので、来年に向けてのお勉強。
先生以外は初対面なのに、参加者の皆さんが面白い方たちで
しょっぱなから大盛り上がり。
そして、題名以上に濃い内容。
何と言うかコミュニケーションの本質について考えさせられる
素晴らしいお話を伺って、胸を打たれるような気持ちになったり、
本当に楽しい一日
だった。

帰宅すると、今日書いたクリスマスカードの仮の相手から手紙が
届いていたので、すごいタイミング!と笑ってしまったのだった。


IMG_3005_Fotor.jpg




この記事のみを表示する多軌のおしるこ

うましかて

「夏目友人帳」の多軌の家で出されるおやつが
毎回実においしそうである。
必ず和のお菓子で、しかも手作りっぽい。
伍期の「結んではいけない」の回では、またまた
美味しそうなお汁粉が登場。


IMG_2984_Fotor2.jpg

うーん、食べたい!
だから作ってみた。


IMG_2987_Fotor.jpg

栗と玄米もち入り。
あ、付け合わせの昆布買うの忘れた。
甘さ加減は当然私好みだが、グルメのにゃんこ先生に
食べさせたいぐらいの出来。



この記事のみを表示する挨拶状の季節

手紙

今年はクリスマスカードも年賀状も準備バッチリ。
今までは、年賀状を作るのは早いのに宛名書きを
するのが結局年末ギリギリになってしまい、何やって
いるのだか・・・、と自分に呆れる事態となるのが常で
あったが、そういうのは卒業だ!とばかり、今年は
早々に宛名書きまで完了。エライぞ。

今日はクリスマスカード用の小型印を押印して
もらいたくて新宿郵便局へ。


IMG_2982.jpg

「エアメールにも押印してもらえますか?」
と聞くと
「大丈夫ですよ。小型印と捨印の二つ押すことになりますけれど。」
良かった、ここは無用の闘いをしなくて済んで実にスムーズ。

ついでに風景印も押印してもらった。


IMG_2983.jpg

それから千駄木へ移動してフリュウギャラリーで開催中の
Otayori Collectionへ。
あー、心を掴まれるものがいっぱい!
中でもハラダユキさんのマキシマムカードは圧巻で
見入ってしまった。
羨ましいセンス。
本、出してほしいなぁ~。
ずっと眺めたい。


IMG_2977.jpg



この記事のみを表示する思考の変化

日記

昨日に続き、とある講座の2日目。
今日もまた充実の一日であった。

それにしても、自分の思考が変わってきていることを
まざまざと実感する。
課題に取り組み、全然出来なくてこりゃダメだ状態の時、
今までの私なら、出来る気がしない、出来るわけがない、
無理かも・・・と、どんどん落ち込んでいくか、無意識に
自分の可能性を否定して考えることが多かった。
ところが今日は、散々なものが目の前にあるにも関わらず、
それを克服して高笑いしている自分の姿しか、どうしても
頭に浮かんでこないのである。
こうなると感覚的には、圧倒的なワクワクを感じているわけで、
悩んだり、難しいと感じながらも楽しくなるのは必然。

これは楽読の効果なのだろうか?
速読は依然としてあまり良く分からないのだが、思考の変化は
確実に起こっているようだ。
もちろん、好きな事に取り組んでいるということが何より
私をポジティブにしているのは間違いないとは思うけれど。

最後に先生が、
「2日前の自分とは全然違う自分になっていますよ」
と仰った時、私は確かに聞いたのだった。

私、燃えていますから!


と言い放つ自分の心の声を。

_DSC3898.jpg 




この記事のみを表示する気付き

日記

今月は、とある講座を受けているのだが、今日は自分についての
素晴らしい気付きが有った。
私はあと何年生きるのか分からないけれど、自分の一生の中でも
知るべき、理解するべき、或いはいずれは必ず知ることを予め
分かっていたような、”私の真実”とでも言うべき核心に迫る大事なこと。
そうだったのか!
だからなのか!
と、頭でも心でも意識でも腑に落ちて、納得した時、体中の細胞が
「やっと気付いてくれたね。やったー!」
と喜んで小躍りしているような感覚が駆け巡り、幸せな気持ちが
じわじわと広がっていくようだった。
こんなの初めて。

今日のことを忘れないようにしよう。
たぶん、今後訪れるであろう試練の時や初心を思い出せ!と
いうような場面に遭遇した時、このことを思い出せばきっと
前に進めると思うから。


_DSC5042.jpg




この記事のみを表示するマキシマムカード 「冬のグリーティング」

手紙

h281202_sheet2.jpg

h281202_sheet1.jpg

「冬のグリーティング」切手の発売日。

今日作成のマキシマムカード一押しはこれ。
シチュエーション、鍋の色まで完璧なマッチングと自画自賛。
しかし、このポストカードは虎の子の1枚。もっと沢山買って
おけば良かった。




他にはこんなのを作成。

IMG_2926.jpg IMG_2923.jpg


音楽の方はこんな感じ。
この合唱の切手は一見同じに見えるが、指揮者のポーズや
演奏している人たちが微妙に異なっていて面白い。
間違い探しみたいに目を凝らしてみて。
(写真をクリックすると大きくなります。)


IMG_2929.jpg

IMG_2917.jpg






この記事のみを表示する肩コリ

日記

今着ている冬のコートはとても暖かいのだが、重くて肩がこる。
それに、お気に入りのマフラーも首に巻くと意外と重量感が有り、
これまた肩がこる。
そんなわけで、重い荷物を持って一日中外出しなければ
ならない日は、帰宅後肩から背中にかけて石のようにズッシリと
固まっている。
デスクワークをしているわけでもないのに肩が凝るなんて
何だか損してる気分だ。

今日のジャイロでは、最後に肩甲骨の辺りを動かして
柔らかくするエクササイズをしたのだが、右の肩甲骨が
メリメリ音をたてていて、終わった後に背中がとても楽に
なったのを感じたが、肩が痛いのはあまり変わらず。
そろそろまた整体にいかないとダメかしら。


_DSC5311.jpg