猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示するひまし油パック

日記

普段からいつも緊張気味で本来の力を
発揮できないことが多い私は、どうしたら
緊張を解くことができるのか?
この疑問に対するヒントをもらいに
サロン・ド・プシュケを訪問し、施術を
受けてきた。
サロン・ド・プシュケのオーナーとは
手紙の講座で知り合った仲である。
これでお会いするのは2度目なのだが、
とても話しやすい方なので、臆することなく
相談することができて非常に有り難い。

施術はとても気持ちが良くて、寝てしまいたい
気持ちもあるのだが、オーナーさんとお喋り
したい気持ちの方が勝る。
これは、このところ感じている変化の一つで、
以前の私なら寝る方を選ぶと思うのだが、
最近は誰かと話したい気持ちが強いようなのだ。

結果、オーナーさんから緊張を解く秘訣以外にも
色々と興味深いお話を伺うことにもなり、
それはそれは充実した施術を受けることに
なるのだが、一つ面白いことがあった。
ひまし油をおなかに塗って温めると
デトックス効果があるという話を聞いた時、

私 「ひまし油って本の中でしか知りませんでした。」

オーナー 「赤毛のアンとか?」(嬉しそう)

私 「そうです!そうです!!」(若干興奮気味)

オーナー 「何十人とこのひまし油やってますけれど
      初めて赤毛のアンとひまし油について
      知っている人に出会えました。


私 「
・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・

どうやらオーナーさんも赤毛のアンがお好きなよう。
意外なところで同類と出会う喜び。
嬉し過ぎる!!!

ちなみにひまし油効果はバッチリ。
おかげで絶好調である。

IMG_3424_Fotor.jpg


関連記事

コメントの投稿

secret

チチアンの髪チチアンの髪

こんにちは。春めいてきましたね。
今日は温室で育てたポピーや、カンパニュラを定植し、ようやく春花壇への準備をスタートさせました。3月は庭で、4月はお花見。これが私の春の仕事です。

さて、今日はお知らせが。『赤毛のアン』第33章に、こんな場面があります。
クイーン学院の受験も終わり開放感に浸るアン。ホワイトサンドホテルの音楽会で暗誦します。観衆の心からの拍手を受けるアン。マシュウのためにアンコールに応えるアン。  (ギルバートとの心の行き違いがいかにも初々しくて好きなのです)

帰路、ダイアナがあるアメリカ人の画家の講評を口にしました。

「あのすばらしいチチアンの髪をして壇に立っている少女はだれですか?僕が描きたいと思う顔なんだが」って。そらね、アン。でもチチアンの髪って何のこと?」
「そうねえ、つまり、赤毛のことだと思うわ」とアンは笑った。チチアンというのは、赤い髪の女を描くのが好きだった、有名な画家なのよ」
     (村岡花子訳 新潮文庫より。)

原文は:
Well, we heard him say--didn't we, Jane?--`Who is that girl on the platform with the splendid Titian hair? She has a face I should like to paint.' There now, Anne. But what does Titian hair mean?"

"Being interpreted it means plain red, I guess," laughed Anne. "Titian was a very famous artist who liked to paint red-haired women."

このチチアンとは、盛期ルネサンスに活躍したイタリア人画家。ヴェネツィア派で最も重要な画家の一人。(Tiziano Vecellio 1485-1576)
筆づかいとそれを活かした色彩感覚に優れ、後の世代の芸術家に大きな影響を与えています。

今、上野・東京都美術館で「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が開かれています。
2017年1月21(土)から4月2日(日)まで
< http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_titian.html >

作品のなかで特にアンを思い起こさせるのが、「Flora・フローラ・花の女神」。チチアンレッドと称される髪が肩に落ちかかり揺れています。

アンはこの画家の絵を知っていたのですね。触れてほしくない髪の毛の色を口にするので、やや言いよどんでいる様子がちょっと可笑しくて。
もちろんモンゴメリがこの画家の絵の知識を、その背景も含めて持っていたのでしょう。

ひまし油。こちらでは花材としてよく見かけます。
『青春』にも『パット』でも、いずれも整腸剤としての働きをさせていますが。デトックス効果もあるのですか。

Re: YamaさんへRe: Yamaさんへ

こんにちは。コメントをありがとうございます。
チチアンの情報もありがとうございました。
私はいつかのB.通信を読んで初めてチチアンが
ティッツィアーノのことだと知りました。
美術展は今月中に行ってみようと思います。

感想を聞かせてください感想を聞かせてください

いらっしゃったら、ぜひ。感想を聞かせてください。

アン+チチアンという音の響きから、なんとなく岸田劉生が描いた麗子像を思い描いていたのですが、違っていました。

Re: YamaさんへRe: Yamaさんへ

はい。
展覧会へ行きましたらブログにアップしますね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)