猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する恩返しのかたち

日記

今年はあまりお花見らしいことはしなかった。
用事で出掛けた場所で見たぐらい。

下は千鳥ヶ淵の桜。



何となく気持ちが外へ向かなかったからなのだが、
桜の花が意外と長持ちして例年より咲き続けているので、
まるで
「見に来て!」
と言われているような気がしてここ数日近所の桜を
散歩がてら楽しんでいる。




お稲荷さんのところに咲いている白い桜(・・・たぶん)。
簾のようにしだれていてくぐってお参りする。


3607-R.jpg

南蔵院の見事な桜。
大木が連なっているので遠くから見ると
ちょっとした薄い桜色の小山に見える。
(この写真は小山の半分くらいしか写せていない。)

最近思うこと。
人に助けてもらえば恩返ししたい気持ちに
自然となるものだが、恩返しの仕方について
考えさせられる。
してもらった当人にお返しすることが出来れば
一番良いかもしれないけれど、それに見合う
鶴の恩返しみたいなことは、なかなか出来ないものだ。

いつも全然足りていない。

という気持ちにさせられる。
だいたい、私を助けてくれる人の殆どは
お返しを望んで何かをしてくれている
わけではない(と思う)。
私のために良いと思うから、良いと思う事が
自分にはできるからしてくれるのであって、
もしかすると「私のため」という前提すら
ないかもしれない。
そういう人たちに対してできるお返しは
心からのお礼の言葉ぐらいだろうか。
だとすれば、本当の恩返しというものは、
私が出来ること、得意なことを、
してくれた人に対してではなくて、
それを必要としている人に対して行うこと、
なのではないかな、と思う。
自分の行いが、自分の意志とは関係なく
誰かにしてもらったことの恩返しに
なっているのかもしれないと思えば、
行動することの意味はまた深くなり、
その姿勢も変わってくるに違いない。





関連記事

コメントの投稿

secret

白い花は白い花は

カラタチの花。

まばらに葉が付いて、秋の終わりには金色の実が成るのですよ。

いい香り・・・独特の香りで・・・これを秋刀魚にどうかな?といつも思うのでした。

  < http://kemanso.sakura.ne.jp/karatachi.htm >

ごめんなさいごめんなさい

ごめんなさい。
他人の間違いを指摘するなんて悪趣味でした。

ですから。

1.間違いがあっても知らん顔していてほしい
2.今回のように大っぴらにコメントされるのは嫌だ
3.こっそりコメントしてほいい

このうちのどれがお好みでしょうか。
(この直球! 単純な私です)

家の周囲まで桜前線が届きました。
標高の高い所まで出かけると、これからひと月楽しめます。

Re: YamaさんへRe: Yamaさんへ

全然気にしていません。
指摘していただいてありがとうございました。
桜?違うのかな?でも、綺麗だから載せてしまえと
写真を掲載してしまいましたが、不確かなものを
掲載することは良くないですね。
そんなことはわかっていたはずなのですが、
もう少し気を引き締めます!
植物にももうちょっと詳しくなりたいな。
名前がどうしても覚えられないんですよね〜。
アンの作品に出てくるお花みたいに
何かしらのエピソードがあると覚えやすいのですが。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)