猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する予祝

日記

今日は楽読のレッスンで「予祝」という
言葉を教えてもらった。

「予祝」とはその字の通り「先に祝う」こと。
日本人は昔からお花見をする習慣があるが、
美しく咲いた桜の花を愛でるほかに、
もう一つ大事な意味があった。
それは、桜の花を実った作物に見立てて
今年の豊作を願うということ。
願っていたという言い方は正しくない。

「豊作になることを信じて先に祝っていた」

というのが正しい。
つまり日本人は昔から「予祝」することで
願いを引き寄せ現実化させていたのだという。
言霊 + 行動でさらにパワーアップ。

今日のレッスンでは1年後、5年後の
こうなっていたらいいなと思う自分を
想像して「予祝」するというものだった。
未来のことは普段あまり考えないので、
そのときはあまり思いつかないなぁ、
なんて思いながら、こう言っていた。

「まわりの人たちを安心させたい。」

楽読では本音でしか話せない状況を
意図的に作るので、予想しないことが
口から出ることもたまにあるのだが、
この発言には自分でも驚いてしまった。
私はやっぱり家族や友人たちを
心配させているという負い目が
想像以上に強く自分の中にあるんだなぁ。
けれど思うに、他人にも心配を掛けている
かもしれないが、どちらかと言えば
自分が自分に安心しきれていない
ということなのだろうね。
まだ自分を信じ切れていない。
今年に入ってからず~っとそこに
向き合ってきて修正中。
かなりいい感じになってきたと
自分では思っているけれど、私の意識は
まだまだと感じているようだ。
それともいつもの思考癖で、
もうなっているのに出来ていないと
思っているだけなのか?
あぁ、そっちか・・・(苦笑)。

けれど今日、はからずも「予祝」したので
すぐにそうなるわね~。
いやもうなってる・・・ことにしようっと。

「予祝」

いい言葉だなぁ。
レッスンが終わってから、
なりたい自分について
こんなのあった、あんなのあったって
いっぱい出てきた。
今からたくさん「予祝」することがあって
嬉しいな~♪
なりたい自分がいるということは、
自分に希望が持てるということでしょ。
これって相当嬉しいことだよね。


IMG_2348.jpg







関連記事

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)