猫とワタシ

PEARLの日記

今日はどんなうれしいことを発見するかしら?

この記事のみを表示する小菅優 [ピアノ] の室内楽

音楽

mainimg.jpg

世界的なピアニストである小菅優さん率いる
室内楽を聴きに行った。
ピアノの他に4つの楽器で
五重奏曲が演奏された。

クラリネット: 吉田誠
ファゴット: 小山莉絵
ホルン: テウニス・ファン・デァ・ズヴァルト
オーボエ: フィリップ・トーンドゥル。

演奏曲は、

-/ ベートーヴェン: ピアノと漢学のための五重奏曲 変ホ長調 op.16
-/ 藤倉 大: GO (小菅優 委嘱新作)
-/ モーツァルト: ピアノと管楽のための五重奏曲 変ホ長調 K.452

アンコール
ベートーヴェン/小菅編: 悲歌op.118。

小菅さんのピアノの音は柔らかいけれど
圧倒的な求心力を感じさせる。
まるでピアノで指揮をしているみたい。

昨日たまたま録画していた
坂本龍一さんと福岡伸一さんの
対談を見たせいか、そこで話されていた
「1回限りの音」
を思い出していた。
振動する空気を通して、

”今この瞬間にだけ”

聞こえては消えていく音の
貴重で贅沢なシャワーを
浴びたような気持ち。


ミューズ マーキーホール
1階F列16番




関連記事

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)